• あなたを最高に輝かせる色の魔法

こださく見えるのは”チーク”のせい?イエベ・ブルベ別、自分に似合う色の見つけかた

2019.11.14

チークは、顔に血色や立体感をプラスできるメイクの要。塗る面積が広いだけに、“似合う”or“似合わない”はもちろんのこと、色によるイメージが伝わりやすいメイクアイテム。そこで今回は、イエベ・ブルベ別に似合うチークカラーをご紹介。好相性なチークを手に入れて、美人度を上げてみて。

似合ってない色のチークをつけていると途端にこダサく見える

イエベ&ブルべのベースカラーに合ったチークを選べば、ナチュラルな血色感をプラス、メイクで作りたい自分のイメージを上手く表現できる。肌にも瞳の色にも綺麗に映えて美人度アップは間違いない。

だけど、自分に似合うチークって意外と分からないもの。自分に合わない色だと、肌がくすんだり、老け見えしたり、チークの色だけが悪目立ちして古臭く見えたりしてしまうから、自分に似合う色をきちんと知って選ぶのが大切なポイントになる。

そこで今回は、イエベ&ブルベに似合うおすすめのチークカラーをパーソナルカラーアナリストの榊原貴子さんに聞いた。

まずは自分のパーソナルカラーをチェック

姉妹サイトLulucosで紹介したパーソナルカラー診断でブルベかイエベかチェックしてみよう。

印象別、イエベさんに特に似合うカラー

★女っぽシーンのイエベカラーはこれ

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

カラーリングシアーチークス 06 Natural Pink/LUNASOL
5,000 円+税(※セット価格)

イエベ肌で頬に赤みがでやすいタイプは、透明感のあるピーチピンクを。ルナソルのナチュラルピンクは、薄いピンクとオレンジが混ざった、ふわっとライトな発色。気になる赤みを静めながら美肌に見せてくれる。重ねることで簡単に色の濃淡を調節でき、ナチュラルな女っぽさから華やかな女っぽさまで印象をコントロールできるチーク。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

ブラッシュ 4030/NARS
3,700円+税

同じNARSのブラッシュ 4013Nの進化版。イエベの頬を美しく染めてくれるオレンジピンク。大きめのゴールドラメが加わったこちらは、肌にフィットしながら輝くラメがレフ版効果にもなって、スキントーンを上げてくれる。マットで血色が少ない肌タイプのイエベにも、ちょっとお疲れ気味の時にも、頬にひと塗りするとセンシュアルな美しさを感じさせることができる色。

★かっこいい女を目指すイエベカラーはこれ

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

ブラッシュ 4045/NARS
3,700円+税

落ち着きを感じるアンバー(琥珀色)に、ピンクとシルバーラメが溶け込んだ美しい色合いのチーク。シャドー的な役割のアンバーカラーで頬をシャープに、そしてイエベには似合わないとされるシルバーラメをあえて浮かせることで、イエベ肌の温度を下げて、ちょっとクールな「かっこいい」が纏える。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

セルヴォーク カムフィー  ブラッシュ 05/Celvoke
3,500円+税

繊細なツヤが肌に溶けこみながら、光の効果でかすかな陰影をももたらしてくれる色。この柿色っぽいベージュは、ベージュにとどまらずイエベ肌をモードっぽく、オシャレ上級者に見せてくれる色。さらなる輝きをプラスしてくれるペールピンクとブレンドすると、透け感がアップして強めのリップカラーとも好相性。

こダサいを回避!イエベのくすみ払いカラー

イエベさんの肌のくすみを払いたいなら、シマ―な輝きとツヤをプラスすれば簡単。イエベはくすみを隠そうとファンデやコンシーラーなど、カバーアイテムを重ねると余計に肌が重たい感じになり逆効果になることもあるので気をつけて。

コメント: 榊原さん

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

セルヴォーク カムフィー  ブラッシュ 03/Celvoke
3,500円+税

このようなツヤ感の高いチークをのせると、頬に光があたってくすみを払ってくれる。絶妙な抜け感のあるブラウニッシュな色みは、気になる赤みを抑えてくれる効果もあり。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

ミネラルプレストチーク サーモンピンク/ETVOS
3,500円+税

潤いあるナチュラルな輝きが叶う、イエベのお守りコスメ的な存在。榊原さん曰く、サーモンピンクは、イエベには必ず持っていて欲しいチークカラーなんだとか。この黄みを感じる優しいピンクは、イエベを顔色良く、頬にやわらかな赤みを足してヘルシー美肌に見せてくれる色。ハイライトカラーをブレンドすれば、シマ―な輝きをも味方にできるくすみ払いの秀品。

印象別、ブルベさんに特に似合うカラー

★女っぽシーンのブルベカラーはこれ

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

セルヴォーク カムフィー  ブラッシュ 01/Celvoke
3,500円+税

頬にスッと溶け込み、肌の透明感を高めてくれるピンク。ブルべの女っぽさを高めるのにオススメなのは、こんな桜の花びらを思わせるような色。ほんのりと色づくピンクが血色を高めながら、可憐な女っぽさを演出してくれる。ピンクみの強いブルべ肌と暗肌ブルべはハイライトカラーを多めに、青白肌はピンクを多めに。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

カラーリングシアーチークス 05 Fresh Orange/LUNASOL
5,000 円+税(※セット価格)

トレンドなのに、なかなか似合うオレンジが見つからなかったというブルべさんにおすすめしたいのが、ルナソルのシアーチークス05フレッシュオレンジです。

コメント: 榊原さん

黄みの強いオレンジ系は、どうしてもブルべ肌をくすませてしまいがち…でも、このチークは、ほど良いシアーなオレンジがブルべの肌になじみ、色みにふくまれたパールホワイトの輝きが肌映えして見せてくれる。ヘルシーな女っぽさを纏いたいときにはぜひお試しを。

★かっこいい女を目指すブルベカラーはこれ

ブルべにブラウンは鬼門でしょう?なんてことはありません。かっこよく垢抜けさせてくれるのは、ピンクや赤紫をふくんだブラウンです。

コメント: 榊原さん

出典: 編集撮影

出典: 編集部撮影

ブラッシュ 4019N/NARS
3,700円+税

黄みと青みが絶妙なブラウン。茶色に青みのローズピンクがブレンドされて、ブルべの頬をナチュラルに血色上げしながら、洗練された「かっこよさ」へ導いてくれる。発色がかなり良いので、大きめのチークブラシでさっと頬骨にのせて。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

ブラッシュ 4067/NARS
3,700円+税

ブルベさんのブラウン選びにおいて、もうひとつのポイントとなるのが、ブラウンにシルバーやパール、青みのラメが入っているものを選ぶこと

コメント: 榊原さん

バイオレットがブレンドされているブルべの肌とも相性が良いブラウン。さらに青みを感じる蛍光パールが、ブラウンの強さや重さを輝きで薄めながら、シャープさとスタイリッシュな印象を極められる色。

こダサいを回避!ブルベのくすみ払いカラー

ブルべさんは青みや紫みで顔色が悪く見えたり、色ムラのあるくすみ肌に悩んでいる人が多いんです。

最初に、ファンデーションやパウダーで肌全体の色ムラを補正しましょう。次に頬に青みピンクやパール感のあるキレイ色のチークをのせてあげることで、完璧にくすみが払えます。ツヤ感があるものがベストです。

コメント: 榊原さん

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

オサジ ニュアンス ブラッシュ d02 Omoi/OSAJI
2,800円+税

パウダーとは思えないほど肌にフィットする透明感のあるピンク。ほんのり感じる青みが、ブルべの肌におだやかな血色と明るさを与えて、くすみをパッと払ってくれる。色を重ねても肌に重さがでないから、強めのチークを楽しみたい時にも使える一品。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

ミネラルプレストチーク シェルピンク/ETVOS
3,500円+税

おだやかな青みピンクと繊細なパール感でブルべ肌を活き活きと見せてくれる色。肌なじみもとても良いので、頬を美色に染めながら、くすみを払ってくれる。夕方から夜にかけてのくすみが強い時には、パールのハイライトカラーをCゾーンや頬骨の上に重ねると、ギラつくことなく瞬時に肌を明るく、瞳を綺麗に見せて、お疲れ顔の回復効果あり。

イエベもブルベも輝くチーク。魔法(マジック)カラー

イエベにもブルべにも、ブルベ&イエベどちらの要素も持つニュートラルタイプにもおすすめ!今回は、万能に使えるベージュとピンクを聞いてみた。

最近はノーチークといったトレンドもあるけれど、顔の明るさ、立体感や表情、印象を担ってくれるチークは、私たち日本人のメイクには欠かせないアイテムだと思います。顔色良く見せるという意味での美肌アップはもちろん、頬に色があると顔が立体的に見え小顔効果もあります。

コメント: 榊原さん

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

オサジ ニュアンス ブラッシュ d01 Zanzou/OSAJI
2,800円+税

仕込まれた微細なパールがベージュと溶けあって、ゴールドっぽく、シェルっぽくと、頬の色に合わせて、なじみながら輝きを変えるイエベ・ブルべを超えた色。キュートからマチュアへ、チークの範囲とブラシを重ねる回数で、印象の振り幅を広げられる。

出典: 編集部撮影

出典: 編集部撮影

ブラッシュ カラー インフュージョン 06/LAURA MERCIER
3,500円+税

大人気カラー。ピンクともオレンジともいえる色が、その人の肌色にマッチするように変化するイエベ・ブルべを超えたチークカラー。ふわっと上気したような発色で血色を上げながら、誰でも洗練された女らしさが叶う美女色チーク。

メイクといえば、ベースメイクやアイメイクなどに目が向いてしまいがち。でも女らしい血色やなりたいイメージをプラスしたいなら、チークの力を借りるのがおすすめ。それぞれのスキントーンと好相性なチークを使って、ひと塗りで簡単に美人度を高めましょう。

取材協力/パーソナルカラーアナリスト 榊原貴子さん

榊原貴子さんInstagram

Channelバックナンバー

あなたを最高に輝かせる色の魔法

配信日:木曜日(隔週)

“パーソナルカラー”を賢く使ったファッションとメイクテクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

パーソナルカラーアナリスト
榊原貴子

パーソナルカラー(生まれ持った色素に調和する色)を分析し、その人の魅力を最大限にひきだせる色を使い、より美しくなれるファッションやメイクアップを指南している。
by.Sチャンネル「あなたを最高に輝かせる色の魔法」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend