• 美の処方箋

メイクさんの「無いと不安!」な神コスメ。傷・アザも隠す、魔法のスティックとは?

2020.01.02

この世には数え切れないほどのコスメがあるけれど、本当に使えるもの・納得できるものって結局どれなの…?全部試せればいいけれど、予算も時間も足りない!そんなときに頼りたいのがプロの知識!

美容の道で20年ものキャリアを積んできた メイクアップアーティストの早坂香須子さんにインタビュー。「これが無いと不安!」そう思えるほどに、おすすめのコスメがあるそうで?

第一線で活躍するメイクさんが認めたのは…

BISOU エンハンシングスティック アンバー/クリスタル/エメラルドグリーン 全3種 各3,400円(税抜)

コスメキッチン
https://www.cosmekitchen-webstore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=4589784680500&vid=&bid=CK01&cat=BRDYKT102101&swrd

早坂さんがプライベートはもちろんのこと、撮影現場でも必ずポーチに入っていると大絶賛するのが「BISOU」のスティック状ファンデ。

顔全体に塗ればファンデーションに。立体感を出したい部分やカバーしたい部分にはコンシーラーに。オーガニックオイルをたっぷりと配合し保湿力も抜群。
これ1本で簡単に肌質をアップグレードできちゃう、まさに魔法のスティックというわけ。

私のメイクの師匠であるyUKIさんがオーガニックコスメブランド「BISOU」を手がけているのですが、そのエンハンシングというファンデがとてもいいんです。スティック状ファンデのなかに固形のオイルが入っていて肌をへの負担が少なそうですよね。伸ばしやすいのに肌にピタッと密着してヨレにくいです。オイルが入っていても脂浮きすることはなく、ちゃんとフィットするように計算されています。

色味は3色あって、【クリスタル】というのが標準色で広いパーツにいいでしょう。比較的濃い【アンバー】という色でフェイスライン引き締めたように見せられますし、【エメラルドグリーン】という色はグリーンの作用で赤みのある肌にぴったり。ほっぺたの赤みが気になるかたにおすすめですね。コンシーラーのような形状なので直接肌にのせて、専用のブラシで伸ばせば“塗った感”なく薄づきに仕上げられます。私は鼻の頭が赤いのでそこに少量使っています。全体にもポイント使いにも使えますよ。

ファンデーションの多くはかさばりますが、このスティックファンデなら気軽にもちあるいてポンポンとブラシや指でお化粧直しできるのもいいところだと思います。これ1本でかなり使えます。

コメント: メイクアップアーティスト 早坂香須子さん

下地、コンシーラー、ファンデ…お直しがこれ1本で

オイルINで伸びがよく、カラーによって肌の色補正やアラ隠しまでしてくれる「BISOU」のファンデーション。通常のファンデーションやクマやシミ、くすみなどを隠すコンシーラーとして使うだけでなく、なんと傷やアザまで隠して目立たなくしてくれるという優秀アイテム。

「BISOU」は通常のファンデーションとしてだけでなく、現場でモデルの体の傷を隠したりするのにも使えます。なので、気になる傷やアザがあるかたにもおすすめ。

私は、だいたい3色持ち歩いていますが、最低でも2色あればなんとかなりますね。仕事のときに持ち歩けるメイク道具には限りがありますが、「BISOU」のおかげでかなり楽になりました。目の下でも、鼻周りでも、スポッツでも赤みでも、これさえあれば大丈夫。日常的に持ち歩くのであれば、標準色のひとはクリスタル1本でもいいのでは。

コメント: メイクアップアーティスト 早坂香須子さん

リキッドファンデやパウダーファンデを使ったことがあるひとは多くとも、「スティックファンデの経験はない」というかたは少なくないかも。リキッドと同じく肌に適量のせて伸ばすのが正解だけど、ブラシは使うべき?

「ファンデをきれいにつけたい」「伸ばしかたがわからない」「ムラができやすい」というかたはブラシを使ってみてください。使うのとそうでないのとで、仕上がりの美しさに差が出てきますが、メイクに自信がないかたほど実感できると思います。

全体使いなら大きめのブラシを。小鼻の脇や目の下のくぼんでいる部分といったパーツ使いなら、小さめのブラシを使ってみてくださいね。大きめのファンデーションブラシは認知度が上がってきていますが、コンシーラーブラシを使っているかたはまだまだ少ないかもしれません。使ってみると「クマ消えた!」「赤み消えた!」という感動がありますよ。

コメント: メイクアップアーティスト 早坂香須子さん

小めバッグで出かけることも多い昨今。バッグにはお財布と携帯を入れたら終了!な状態だと、メイク道具がいくつも持ち歩けなくてヤキモキしたことがあるかたも多いはず。かさばらないスティックタイプの「BISOU」があれば心強い!

これひとつでファンデもコンシーラーの役割を果たしてくれるから、メイク道具もグッと少なくなりそう。

取材協力/メイクアップアーティスト 早坂香須子

Channelバックナンバー

美の処方箋

配信日:月曜日(隔週)

心も体も健康に美しくなるためのアイテムや美容法を早坂香須子さんが伝授。

text : Yoshiko

supervised by

メイクアップアーティスト
早坂 香須子

メイクアップアーティストとして国内外のモデルや女優からの支持が高く、数多くのメディアでも活躍中。「ネロリラ ボタニカ」ブランドディレクターを務める。
by.Sチャンネル「美の処方箋」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend