• 真夜中のパウダールーム2

【#1】彼の欲情スイッチを…オン。SEX中に耳もとでささやく官能セリフ集

2019.11.29

ようこそ、"真夜中のパウダールーム"へ。ここは、秘密を持った女たちが真夜中にそっと訪れる特別な場所。
恋する全ての女性にby.S×ラブライフアドバイザーのOliviA氏が捧ぐ、愛とSEXを紐解く時間。今宵より、“真夜中のパウダールーム”の続編となる連載“真夜中のパウダールーム 2”をスタート。

第1回目は「彼とのラブタイムにおけるセリフ」をテーマに、彼がもっとあなたに夢中になる"究極のセリフ集"をお届け。

愛する彼と深く愛し合い、もっと深いオーガズムを得るために。彼への愛と快楽の意思を示して、心とからだで感じ合えるSEXを手に入れて。

彼の我慢は限界に。承認欲求を満たしてあげる

彼とのSEX、気持ちをストレートに伝えるべきかどうか。積極的すぎるのは男性に引かれてしまいそう…。実際のところ、言葉にするのってどう?

女性の多くは、セックスのはじまりにおいて、彼からのアプローチを受け身で待っています。自分から積極的にしたい気持ちを意思表示できる女性は少数派。
「セックスにおいて女性は控えめな方が男性ウケがよい」とされている風潮があるように思いますが、大好きな彼とのセックスは2人の関係を深める大切なコミュニケーション。

彼を我慢の限界に達する…ためには、わかりやすくはっきりと彼を求めていることを意思表示しましょう。恋人のあなたから求められることは、彼の承認欲求を満たし、性的な自信に繋がるのです。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

吐息まじりで、彼の耳もとでささやく官能セリフ集

最初はイチャイチャモード、それからだんだんとお互いの気持ちが高まってきてSEXモードへ。より深く彼と感じ合うためには、どんなセリフが効果的?

1.イチャイチャモードからの「〇〇くん、したい…♥」

ストレートにしたい気持ちを伝えるとすると、「したい」と素直に言葉にするが多いけれど、ちょっと性欲が強すぎる印象を与えてしまう? ベストなフレーズは?

「あなたとしたい」「あなただから、したい」とはっきりと伝えることが大切。 それを印象づけるために、彼の名前を意識的に入れること。
「〇〇君、したいよ…」「○○さんと、したい」 名前を呼ばれた彼は、「俺を求めているんだ」と嬉しさと背筋が伸びるような思いでSEXに挑んでくれるでしょう。「彼の名前+したい」とはっきり言葉にするのは勇気がいるかもしれませんが、シャイな女性ほど、普段とのギャップがでるので効果的です。

同じ意思表示でも、名前を呼ばず「なんだか、したくなっちゃった…」は、性欲が前面にでてしまうので、「誰でもいいからしたい」という風に聞こえてしまうことも。 「あなたとしたい」「○○君は?」と口に出して確かめることで、SEXにふたりで取り組む姿勢をつくることができます。女性が常に受け身で積極性が見られないと「彼女は、そんなにエッチが好きじゃないのかな…」と捉えられてしまうことも。誤解を生まないためにも意思表示はとても大切なことなんです。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

2.彼の腕に抱かれ「〇〇くんといると、安心する…」

抱きついたり、愛撫したり…。前戯中、彼に声をかけるなら、どんなタイプの男性にも効果的な魔法のセリフをささやいて。

いわゆる言葉責めは、言葉のチョイスが難しいんです。 彼が興奮しているときのことを思い浮かべてください。彼はあなたが恥ずかしがっている姿を見るのが好きなのか、それとも彼が受け身であなたに責められたいのか? どんな好みがあるのか、それによって言葉選びは変わってきます。 罵られて興奮するひと、やさしい言葉で気持ちが昂るひと、それぞれです。センスが問われます。

そこで、万人に使えるのが喜びを表現する言葉。 「うれしい」「大好き」「幸せ」「満たされる」「安心する」というポジティブな言葉は、興奮させるための言葉とかけ離れているように見えますが、2人の関係がゆるぎないものであることを強く印象づけます。 大げさに聞こえるかもしれませんが、「自分の好きなひとが自分を求めている悦び、自分が認められている悦びは、生きていてよかったとしみじみ思う」と幸せなSEX体験をすると、人生観が変わることもあるんです。 彼とのSEXがどれだけ自分をハッピーにしてくれるのか、ポジティブな言葉で表現してみてください。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

3.気持ちいいか聞かれたら「〇〇くんは、気持ちいい?」

SEX中、よく聞くセリフと言えば「気持ちいい?」が定番。こう聞かれたら、うなずくしかないけれど、実際はもうちょっとこうしてほしい、なんて願望もあったりするんだけど…。

男女ともによく口にしてしまうSEX中の「気持ちいい?」は実は地雷ワード。だって、「YES」以外にベスト回答がないですよね。気持ちよくなくても、正直に「気持ちよくない」「あんまり」とは言いづらいもの。男性が「気持ちいい?」と聞いてくるときの心理は2つあります。1つは彼自身はとても気持ちよくて、その気持ちよさをあなたと共有して分かち合いたいから。 もう1つはあなたの反応が薄かったり、気持ちよさそうに見えず、いま行っている愛撫や挿入行為に自信が持てないとき。

もし、気持ちいいかどうか聞かれて答えに困ったときには、彼に「○○君は、気持ちいい?」と質問返しをしましょう。気まずくならずに切り抜けられます。または、キスで唇をふさいで、それ以上聞かれないように口封じするのも手。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

4.彼の眼をじっと見つめて「○○くん…すごく気持ちいい」

体勢や動作を2人で調整しながら、ようやく快感を得られるようになってきた。そんな気持ちを伝えるときには?

苦手な体位で体勢が辛かったり、痛みを感じるようなことがあれば、無理をせずに「ちょっと痛いかも…」とやんわりと伝え、「動かないでじっとしてみて。大丈夫になるかもしれない」「(別の体位)のほうが好き」と不快感を軽減させ、気持ちよくなれそうな代替案を伝えましょう。 

ただ、「痛い」と言うだけだと、彼は、どうしたらいいのか、焦ったり、困ったりしてしまいます。気持ちよかったら、彼の眼をじっと見つめて「○○くん…すごく気持ちいい」と恥ずかしがらずに伝えましょう。ギュッと抱きしめたり、体全体で悦びを表現します。ここでも名前呼びはお忘れなく。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

5.「〇〇くん、私のなかですごいカチカチになってる…」

オーガズムに達する前、2人の興奮度を高められるようなセリフがあるなら押さえておきたい。「イ、イキそう」「もう、おかしくなりそうっ」なんて、激しすぎるのはAVみたいで恥ずかしい。絶妙なフレーズはある?

オーガズムまでのラストスパートは、実況中継を取り入れてみましょう。彼とつながっている状態をどんな風に感じているのか、言葉で表現していきます。

「○○くん、私のなかですごいカチカチに(大きく)なってる…」「なかがすごい熱いよ…」「とろとろになってる…」「すごい、奥まで響く…」などですね。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

6.挿入中「これを待ってたの。おかえり」

彼とつながっているとき、快感や悦びを伝えること以外に、バリエーションはある? 男性のなかには、「おかえり」と言われることで安心感を覚えるひともいるみたい。

男性の意見で「これを待ってたの。おかえり」「○○くんを待ってたの」とまるで、待ちに待った彼を我が家に迎え入れるように「おかえり」「待っていたの」と言われると、「自分の帰る場所は、彼女なんだ」と再確認するという声もありました。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

7.「それされるとイッちゃう…」

彼との呼吸を合わせたら、いよいよクライマックス。フィナーレを最高に盛り上げる、そんな甘いセリフをお見舞いしちゃって。

イクときのタイミングを合わせて、より一体感を感じたいというひとが多いので、 「イキそう…」「もうちょっと…」「先にイッちゃうかも」「まだイカせないで…」「それされるとイッちゃう…」と、ある程度オーガズムへの到達度を彼に伝えながらイクタイミングを調整できると、2人の共同作業感がでます。

ただし「イキそう」と言うと、愛撫やピストン運動をハードにしてフィニッシュへ向かおうとする男性もいます。女性としては、せっかくいい感じに高まっていたのに、強く刺激されて興奮が冷めてしまうこともあります。彼がそういうフィニッシュがけタイプであれば、あえてイキそうになるのを伝えないほうがよいでしょう。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

8.SEX後「帰ってからも、今日のエッチを思い出しちゃいそう」

SEXの前や最中はもちろんだけど、終わった後の2人の時間も大切にしたい。次のラブタイムにつながるような、はたまた、次に会うときまでの時間までも気持ちを維持できる、そんなとっておきのセリフとは?

嘘をつくことはないですし、おだてる必要はないのですが、SEXを褒められる機会ってなかなかないので、彼とのSEXが満足いくものであれば、しみじみと「○○くんとのSEX、好き…」と名前付きで伝えましょう。

「いま終わったばっかりなのに、またすぐしたくなっちゃう」「帰ってからも、今日のエッチを思い出しちゃいそう」と余韻をアピールするのも、次のデートまでの会えない時間にも期待感を持たせることができます。意外なところでは、「(気持ちよくしてくれて)ありがとう」と感謝の言葉がいいという男性の声もありました。確かに、感謝される行為は喜んで繰り返したくなりますよね。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

いかがでしたか?

今回は、彼があなたにもっと夢中になる究極のセリフをご紹介しました。

by.Sの続編連載「真夜中のパウダールーム2」では、今後も大人の女性の恋愛やSEXについてさまざまな切り口で取り上げていく予定。訪れるたびにあなたの恋愛力がさらに磨かれるはず。

それでは、またお会いしましょう。

今回 監修していただいた、ラブライフアドバイザーOliviA氏は、ラブ・コミュニケーションを深めるレッスンを開催中。オフィシャルサイトもぜひチェックしてみて。

Channelバックナンバー

真夜中のパウダールーム2

配信日:金曜日(毎週)

恋する全ての女性に向けてby.Sが捧げる、愛とSEXの秘技集。

text : by.S編集部

supervised by

ラブライフアドバイザー
OliviA(オリビア)

性生活の総合アドバイザー。ラブライフ向上のためのサロンやスクール運営を行う。懇切丁寧なアドバイスが好評で20~50代まで幅広い層の女性から支持されている。
by.Sチャンネル「真夜中のパウダールーム2」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend