• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

レイヤード上手になれる「コーデ組みの順番」5STEP。プロの“おしゃれ脳”を覗き見

2019.11.27

おしゃれなひとって、目を引くレイヤードコーデをしていることが多くない? そのテクニック、初心者でもできるコツがあるみたい。Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんが今季ハマっているというシャツを使ったレイヤードをテーマに、いつもやっている5STEPを教えてくれた。

ビッグシャツにはタイトアイテムをイン

そのゆるいシルエットがトレンドのビッグシャツ。黒石さんがレイヤードするのは、タイトなタートルネックのトップス

ビッグシルエットには、きゅっと締まったアイテムをインするとメリハリがついて可愛いんです。ボトムは、Oラインで太めなシルエットのエッグパンツを合わせましたが、ストンとした落ち感のあるスカートを履いても可愛くキマります。

コメント: 黒石奈央子さん

一方で、ガーリーなフレアのスカートでもOK

ボーイッシュなビッグシルエットシャツとガーリーアイテムの合わせは、テイストミックスになり意外な相性の良さを見せてくれるはずです。シャツの丈がもも丈など長めであれば、スカートの膨張をおさえてくれるのでシルエットのバランスも◎。

コメント: 黒石奈央子さん

ウエスタンシャツは配色が決め手

難易度が高そうなウエスタンシャツ。黒石さんはシングルのジャケットや、ノーカラーのロングジャケットを合わせているけど、意識すべきはオンするアイテムの色

法則は、“同じ系統のカラーを合わせること”ピンクのウエスタンシャツにはグレージュのジャケットを、ブラウンのウエスタンシャツには赤茶のジャケットをオンしました。統一感のあるコーデなら、失敗しないはず。

コメント: 黒石奈央子さん

ちなみにこのときのシャツのボタンは、開ける? 閉める?

白系の場合は、閉めてタイトな印象にしても可愛いですね。ブラウン系は閉めると重くなるかも。だからわわたしは、重さを軽減するために、開けてインナーのビスチェをチラ見せしています。

コメント: 黒石奈央子さん

スタンドカラーシャツにインするなら異素材で

シックな印象のスタンドカラーシャツは、どうしても“キマリすぎ”“きちんとしすぎ”になりがち。だからこそ、インするアイテムは異素材だとうまくいく

インナーはシャツじゃないほうが可愛いですね。ニット素材など、素材の違うアイテムを。いまの季節なら、リブニットがおすすめです。

コメント: 黒石奈央子さん

シャツワンピにはビスチェをオン

1枚でもキマるシャツワンピ。レイヤードするなら、トレンド小物のビスチェが、黒石さんのいちおし。

カジュアルなシャツワンピに、ドレッシーなパールのビスチェをオンした、甘辛ミックスコーデ。ポイントは、足もとのパイソン。こういうレイヤードの場合、色柄を入れるなら靴がおすすめです。

コメント: 黒石奈央子さん

HOW TO レイヤードコーデ

出典: 編集部

STEP1.どんなテイストで着たいか決める

まず手もとに用意するは、使いたいシャツ。ここからどうやってなにをレイヤードするかを考えるとき、いちばんはじめにやることは、“テイスト”を決めること。

ガーリーにしたいのか、モードにしたいのか…など、それによってSTEP2が決まっていきます。

コメント: 黒石奈央子さん

STEP2.レイヤードを“オン”か“イン”か決める 

シャツの中に着るか、外に着るかで、印象ががらりと変わるシャツレイヤードスタイル。自分の手持ち服とにらめっこして、吟味して。

STEP3.色系統を意識してアイテムを選ぶ 

レイヤードスタイルの初歩は、色系統を合わせること。今年なら、ブラウン系ブルー系でトーンを統一すると旬っぽさが出ます。レイヤードスタイルに慣れてきたら、白などの差し色を入れてみましょう。

コメント: 黒石奈央子さん

STEP4.ボトムスを選ぶ

STEP1で決めたテイストに沿って、ボトムスを選ぶ。ガーリーならスカートで、モードならフレアパンツやストンとした落ち感のあるパンツで…など、テイストがぶれないように。

STEP5.色柄小物で遊ぶ

ワントーンコーデがうまくいくコツのレイヤードスタイル。だからこそ、「色柄を入れるならば小物で」が鉄則。

わたしは靴に差し色や柄物を持って来ることが多いですね。今年はパープルかパイソン柄を気に入っています。

コメント: 黒石奈央子さん

服選び、色合わせ…どこから手をつけていいかわからなかった、レイヤードスタイルのつくりかた。手順がわかれば、あとは沿うだけ。クローゼットをフル活用して、即おしゃれ見えするレイヤードコーデを楽しみたい。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!

Recommend