• ワールドクラスへようこそ

「エネルギーを届けられる女性に」ミス・ユニバース2019 “獅子舞”で世界へはばたく

2019.11.27

by.Sエキスパートで、元ミス・ユニバース 日本代表(現 ミス・ユニバース・ジャパンナショナルディレクター)美馬寛子さん。現在、彼女が代表を務める株式会社My Group は、2019年12月にアメリカ・アトランタで開催される【第68回 ミス・ユニバース2019 世界大会】に向けて調整中。

世界大会を目前にしたいま、2019ミス・ユニバース日本代表に選ばれた加茂あこ(かも あこ)さんの魅力に迫る。

日本の伝統芸能の美しさを世界中のみなさんに表現したい

出典: 株式会社MY group

ミス・ユニバースの世界大会内で「いちばん盛り上がる」「毎年楽しみ」という業界人も多い“ナショナル・コスチューム・ショー”。各国の文化や伝統、民族衣装などをモチーフにした衣装で自国をアピールするコンペで、今回日本の代表が纏うのは“獅子舞”。

日本古来、500年以上前から続く悪魔祓い、疫病や飢餓を追い払い、ひとびとを守るという役割のある獅子舞をモチーフにした衣装を、ナショナルコスチュームとして着用することができるのを非常にうれしく思います。

ナショナル・コスチューム・ショーでは、身体全体を使ったパフォーマンスで日本の伝統芸能の美しさを世界中のみなさんに表現したいです。獅子と私のユニークな表情を楽しみにしていてください。

コメント: 2019 ミス・ユニバース 日本代表 加茂あこさん

エネルギーを届けられる女性になりたい

出典: Photographed by LESLIE KEE

エキゾチックな顔立ちと、圧倒的な存在感でひとを惹きつける加茂さん。彼女がミスユニバースを目指すようになったきっかけとは。

幼少期から皮膚が弱かった私。とくに中学生の思春期時代は外見に自信が持てず悩んでいたのですが、当時の学校の保健室の先生の「加茂さんって、スタイルも良くてアジアンビューティーですね」という言葉に救われました。そのときから自分自身を受け入れられるようになりました。これが、世界を目指すようになったきっかけかもしれません。

また、幼少期のタイ旅行中や、大学進学後のフィリピンへの交換留学中に周りから強くすすめられたことも理由のひとつです。テレビで、自分自身の殻を破って心身の美を競うキラキラと輝くミス・ユニバースの女性たちの姿を観て、「いつか自分もあの舞台に立ち、誰かにエネルギーを届けられる女性になりたい」と思うようになりました。

コメント: 2019 ミス・ユニバース 日本代表 加茂あこさん

就職活動をするようになってから、自分自身がどんな生きかた・仕事をしたいのかを模索していたんです。そのなかで、自分の行動指針が「ひとの役に立てるかどうか」「悩みを抱えてるひとの解決に繋がるかもしれない」と考えるようになりました。

自分自身の過去や特性を生かし、社会に積極的に貢献できるものは何か。加えて、自己分析を通して考え抜いたとき、自分が目指したいのはやっぱり“ミス・ユニバース”だったんです。

コメント: 2019 ミス・ユニバース 日本代表 加茂あこさん

「本大会を通してどのような女性になりたいか」という問いに対して、加茂さんはこう話してくれた。

自立した心の美しい国際人になる、という目標があります。この大会を通して少しでも近づけられたらと思います。どんな立場になったとしても、広い視野を持ち、いろんなひとの意見に耳を傾けられる。そうやって日々成長できるひとでいたいです。

コメント: 2019 ミス・ユニバース 日本代表 加茂あこさん

ミス・ユニバースを志し始めたきっかけや、なりたい女性像について、強い意志を持って語ってくれた加茂さん。最後に本大会に向けた意気込みを聞いた。

いままでの22年間の人生で自分のなかで育まれ、大切にしていきたいと思う価値観や私自身の物ごとの見かたを個性として発揮し、全ての分野のパフォーマンスにおいてそれを表現したい、それができると強く信じております。

日本から遠く離れたアメリカから良い報告ができるよう、一瞬一瞬感じたことを大切に思いっきり楽しんで参ります!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント: 2019 ミス・ユニバース 日本代表 加茂あこさん

出典: Photographed by LESLIE KEE

さらに、世界大会に挑戦する加茂さんに、大会でどのようなパフォーマンスをしてもらいたいか。美馬寛子さんからもコメントをいただいた。

彼女の持っているクラッシーさ、エレガントさや知的なところをキープしつつ、そのなかでもパワフルなパフォーマンスや日常生活を送ってほしいです。

コメント: ミス・ユニバース・ジャパンナショナルディレクター 美馬寛子さん

ミス・ユニバース世界大会がいよいよ始まる

世界大会は、2019年12月8日(月)19:00(現地時間)より開催される。
毎年90カ国以上の各国を代表する女性たちが集まって競い合うこの大会。入国してから世界大会の当日まで他国代表と生活をともにし、ひとつひとつの行動が審査対象になるのだとか。

審査結果は、世界大会のオープニングで発表され、残った20人のみが世界大会の舞台でパフォーマンスができる。その20人の代表のなかから、スピーチ・水着・イブニングガウンの審査を行い世界一、ミス・ユニバースが決まる。

アジアンビューティーという言葉がふさわしい加茂さん。日本女性の代表として世界に羽ばたく彼女をぜひ応援したい。

加茂あこ(かも あこ)プロフィール

1997年10月20日兵庫県・神戸市生まれ。
趣味は音楽・芸術鑑賞・お店の開拓・旅行・読書。カナダ、フィリピンに留学経験があり英語が堪能。TOEIC公開テストは785点。
特技は歌とジャズダンスで、Youth Dance Festival 2013 First Placeの受賞歴をもつ。自分の生きかたを表す単語は「愛」「魂の自由」「己への挑戦」。

Channelバックナンバー

ワールドクラスへようこそ

配信日:月曜日(月1)

世界基準の「美」を育てるための情報をお届け。

text : Yoshiko

Recommend