• マーベラスな女たち

【#3】いい女は、苦手な人を“ミュート”にしない。「定時後に面白いことしてるかもよ」

我が道をゆく、女の生き姿をご覧あそばせ。この連載では、パワフルで型破りなお姐さまたちの金言をご拝聴。キャリア・結婚・出産…まわりと比べては、ねたみ、そねみ、嘆き、ときどきダークサイドに陥るアラサー世代。そんな自分が小さく思えてきちゃうかも?

出典: by.S編集部

今回話をうかがったのは、“ロックが流れる個性派花屋”とメディアやSNS上でも話題の、東京・経堂に佇む音空花店オーナーの川瀬涼子さん。彼女がなにげなく紡いできた、けれども学び多き人間関係にクローズアップ。

出典: 編集部撮影

趣味も合わない。会話の糸口もない。でも、素通りはできない。

出典: 編集部撮影

花屋にたどり着くまで、グラフィックデザイン会社の社員、フリーフォトグラファー、そして映像美術会社の社員…と並行して、“人生の無駄”をたっぷり経験した末、46歳で「花屋をやりたい」と思い立った川瀬さん。花屋オープンには前職の仲間たちが密に関わり、創り上げた。

映像美術会社の仲間たちは、みんな楽しい人たち。仕事が激務で苦楽を共有してきたからこその信頼感も、大きいですね。

コメント: 川瀬涼子さん

でも、多様なひとが集まる会社という環境、必ずひとりは、「なんだか、馬が合わないかも…」と思う同僚が、誰にだっているはず。音楽の話などの、会話の糸口さえも見つからない。それでも、同じ会社で働く者として、素通りできる存在ではない。実際、川瀬さんも心に枷を感じたことがあった。それでも一緒に仕事をし続けると。

出典: 編集部撮影

そう思う相手でも、いつしか、いなくてはならない存在になっていました。いつの間にか、すごく強固な信頼関係が出来上がっていたんです。はじめはあんなに、踏み込みづらかったのに。会社を辞める直前には、とても仲良くなったんです。

コメント: 川瀬涼子さん

そうなると、会話に苦労していたのが嘘のように、阿吽の呼吸で会話ができるようになったのだ。

音楽の趣味が合ったり、最初から共通点を見出せるような自分と似たタイプの友達は、「それわかる! マジ楽しい!」なんていう、共有感が楽しいんですよね。でも、「あー楽しかった!」で終わっちゃう

一方で、共有感を楽しめなくても、学びがたっぷり得られるひともいる、ということに気づいたんです

コメント: 川瀬涼子さん

苦手な人にだって、興味を持てる共通点は必ずある。

出典: 編集部撮影

共通点がまったくない相手でも、「自分にとって興味を持つ何かを、相手は絶対に持っている」と、川瀬さんは実感する。

ちょっと視点を変えてみたらどうでしょう? 相手のことを、それまでとは違った方向から見てみるんです。それを一週間で見つけられなくても、糸口は必ずあるから。どんな相手にも、あるから

コメント: 川瀬涼子さん

出典: 編集部撮影

たとえば、無趣味に淡々と生活しているように見えて、定時後にすごく興味があることに没頭している人かもしれません

「相性が合わない」で終わらせる前に相手に興味を持って、自分が興味を持てる部分を見つけたい
ですよね。

コメント: 川瀬涼子さん

簡単にミュートできる時代に“ひと”と関わるということ

出典: 編集部撮影

ただ気をつけたいのは、相手への興味がネガティブな感情に形を変えてしまうこと。

共通点探しが、攻撃材料に変わってしまったら、そんなに残念なことはありません。あくまで、相手との糸口を見つけるため、です。

コメント: 川瀬涼子さん

出典: 編集部撮影

「この人、考え方が合わない」「なんか、見たくない」…そう思ったら、指先で簡単に“ミュート”“ブロック”できてしまうのが、当たり前の今。でもさすがに、リアルでそんなことはできない。だからこそわたしたちは傷つくし、相手も傷つく。

そんなとき、川瀬さんの言葉を思い出せたら、きっと思ってもみなかった友情が、手に入るかも

仕事仲間も、ライブハウスで会ういろんな人も、お店に来るお客さんも、当たり前のように価値観はバラバラ。共通点がないからこその関わりって、学ぶことがたくさんありますよね。

コメント: 川瀬涼子さん

人間関係も、そして花束を作るときもーー。“合理性が正義”みたいな時代にこそ、唯一無二の個性をまとう川瀬さん。我が道をゆくひとはかっこよく、美しい。

出典: 編集部撮影

取材協力 「音空花店」川瀬涼子

音空花店
住所:東京都世田谷区経堂5-29-1
電話:03-6413-5587
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日、火曜日

photo/玉越信裕

Channelバックナンバー

マーベラスな女たち

配信日:月曜日(毎週)

我が道をゆく、女の生き様。型破りなお姐さまたちの金言集

text : 有山千春

supervised by

公式
by.S編集部

by.S編集部によるインタビュー記事のアカウントです。
by.Sチャンネル「マーベラスな女たち」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend