• 封印美容

【#2】肌に悪い成分が入りがちなコスメの見分けかた。美容大国・韓国皮膚科医がおすすめしないアイテムとは

2019.12.30

おこんばんは。これは、プロたちがやらない・やめた「封印美容」をお伝えする連載。

知っているか、いないかであなたの美容度がアップするなんて…やるっきゃない!

つねに美と向き合ってきた人たちだからこそ知っている「いますぐ封印」行動を紹介するわ。レッツラFU-IN!

前回に引き続き、美容大国・韓国の有名皮膚科医、バノバギ美容皮膚科医院長のバン氏にインタビュー。今回は「美肌になるために封印すべきコスメアイテム」をお尋ねした。

美肌になる成分も大事だけど、悪い成分を排除することはもっと大切

メイクアップや肌への刺激が、負担になってしまうことはわかっている。でも、お肌の状態が悪いとベースメイクを濃くしたくなるし、敏感肌だとスキンケアに頼らざるを得ない…。

そういう気持ちもわかるのですが、「化粧を落とすことを考えながらメイクアップする」「悪い成分を避ける」ことを心がけて欲しいです。

コメント: バン院長

なるほど。たくさん美肌成分を取り入れても、それ以上に悪いものを肌にのせていてはダメということね。

メイクを薄くしたり、メイクに合わせたクレンジングをトライすることはできても、何が悪い成分なのか、パッと判断できないときはどうしたらよいの…?

封印!「密着度の高いリキッドファンデ」

ピタッと密着して、化粧のノリがよく見える”リキッドファンデーション”があるじゃないですか。あれは、避けたほうがいいですね。

液体でお肌の密着力を高めるためには、悪い成分を入れないといけない場合が多いんです。

コメント: バン院長

密着力、重視してたわ…。しかも、リキッドファンデ…。

もし密着力を重視したいなら、リキッドよりはクリームとか固形のもののほうがよいとのこと。

肌に自信がなくてお化粧品に頼ってしまうのだと思います。悪い成分を避けながら、肌が綺麗になって自然に化粧が薄くなるような流れを作るのが皮膚科医としての常にある目標ですね。

コメント: バン院長

悪い成分を徹底的に避けた「肌再生」特化のスキンケア

バン院長が勤める、韓国で有名なバノバギ美容外科の皮膚科「バノバギ皮膚科」が設立したブランド「BANOBAGI(バノバギ)」にある、肌再生に特化したMILK THISLE(ミルクシスル)は、そんなお肌に悪い成分を徹底的に避けた処方になっているのだとか。

・ミルクシスルリペアトナー 税込2900円
・ミルクシスルリペアセラム 税込3500円
・ミルクシスルリペアクリーム 税込3800円
・ミルクシスルリペアサンスクリーン 税込3200円
・ミルクシスルリペアマスク 税込350円

飲む紫外線、サプリなどに使われ、肝臓にもいい解毒作用の高い成分として有名な、ミルクシスル(アザミエキス)がメイン成分。保湿力と、肌を再生回復させてくれるリペア機能が高く、EWGグリーン等級という”米国の非営利環境市民団体EWGで発表する化粧品成分有害等級”の安全成分で構成されている。

<バン院長プロフィール>

出典: バン院長

バノバギ美容皮膚科代表院長兼バノバギコスメティクスCEO。韓国・漢陽大学医学部を卒業後、2001年より皮膚科専門医として美容業界に貢献。漢陽大学病院皮膚科外来教授や、大韓民国皮膚科医協会理事などを歴任。

コスメブランド・バノバギのスキンケアをチェックする↓
https://www.abemashopping.jp/banobagi-saiseiset/
https://www.instagram.com/kancos_holic/?hl=ja

もしかして、ドキッとした? ときには、美しくなるために何かを封印しなければならないのね…。さてと、明日からまたもっと綺麗になっちゃお。

取材協力 バン氏 (バノバギ美容皮膚科医院長)

Illustration ボブa.k.aえんちゃん

Channelバックナンバー

封印美容

配信日:火曜日(毎週)

プロの「封印」美容聞く。明日からまた一歩美しくなっちゃうんだから。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

by.S編集部によるインタビュー記事のアカウントです。
by.Sチャンネル「封印美容」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend