365日の中であなただけの特別な1日を刻む「カレンダーリング」。素敵なお守りジュエリーを✔️

トレンドを身につけるおしゃれは楽しいけど、大人の女はわたしだけの特別なジュエリーをつけてこそ内面から格が上がるもの。ほかの誰ももっていない、自分だけの大切なストーリーを秘めたお守り的ジュエリー、カレンダーリングがいま気になる。

わたしのモチベーションをあげてくれるリング

出典: 編集部撮影

4℃から登場したカレンダーリングは、側面に彫られた数字の位置に誕生石をとめる仕組み。数字を日付に見立て、誕生石で月を示す。

リングに刻む特別な日っていうと、結婚記念日やパートナーとの思い出の日を連想しがち。もちろんそれもありだけど、もっと自分だけのストーリーにフォーカスしてOK。

だって、リングってジュエリーの中で1番自分の目に入るアイテムといっても過言じゃないから。パソコンのキーボードを打つときだって、家事をしているときだって、なにかと視界に入る部分。

わたしだけの特別な日を刻印すれば、見るたびに確実にモチベーションを上げてくれるはず。

心が高なる日を選んで

特別な日は、あなたの人生で最もよろこびに満ちあふれた日でもいいし、大切な人と最高の時間を過ごした日でもいい。恋愛や仕事、家族、趣味に関することなど、どんなシーンでも自由に決めていい。

大事なのは、あなたのストーリーの中で、思い出すだけで心が高なる日を選ぶこと。他人の声では選ばない。

自分の心で選んだ日なら、これからの人生でいつでも、お守りとして在り続けてくれるに違いないから。

スタイリッシュ派や男性もつけやすいデザイン

出典: 編集部撮影

石をとめる位置は、リングの内側と外側から選べる。繊細な輝きはトゥーマッチと感じる人でも、その輝きを内に秘めて楽しめる。さらに少し太めのデザインだから、スタイリッシュな服にもキマるし、パートナーともシェアしやすい。

もともとジュエリーって、女性らしさ=華奢というイメージがあるけど、少しくらい存在感がある太さの方が、いまっぽくなれる。

クリスマスならおねだりもあり

欲しいものは自分で手に入れるスタンス。仕事をして自分で買ったジュエリーって、がんばったご褒美だったり、自信にもなる。

でもクリスマスなら、おねだりしてみるのもいいのでは。甘えるときがあるからこそ、いい女のバランスがとれるというもの。自立している自分に満足していると、たちまちスキがない女になってしまう危険があるから。

少しゆるめておねだりした今年のクリスマスを、あなただけの特別な記念日として刻むのもありかも。ふとしたとき目に入ったリングに、心も体もちからを抜く瞬間をもらえそう。

出典: 編集部撮影

CALENDAR RING
リングの素材は下記から選べる
・プラチナ950 ¥120,000+税
・K18イエローゴールド / K18ピンクゴールド ¥100,000+税

お留めする石も、誕生石、ブルーダイヤモンド、ブラックダイヤモンドの中から選択可能。

あなただけの特別な1日を刻むカレンダーリングは、自分で自分をハッピーにしてあげる一生ものの相棒になってくれる。

みんなと一緒じゃなくて、わたしだけの特別な日。

あなたが刻みたい特別な1日はいつ?

Recommend