• 現場のスクショ話

ウィッシュリスト入り確実。気鋭ジュエラーの話題モチーフは、女性のからだの、あのパーツ

2019.12.25

一年のうちで最も物欲が高まるクリスマスシーズン。特にジュエリーはいくつ持っていても困らないから、お財布の紐もいつも以上に緩みがち。そんなこの時期に、un by Tomoyo Yoshidaからウィッシュリスト入り確実な新作がデリバリー!

女性のカラダにフォーカスを当てたNUDEシンボル

un by Tomoyo Yoshidaはハンドメイドにこだわった、クラフトマンシップ溢れるモノ作りが人気のジュエラー。

なかでも女性のカラダをイメージソースにした「NUDEシンボルシリーズ」は、おっぱいをモチーフにしたジュエリーが話題となり、感度の高いファッショニスタを中心に注目を集めている。

2019年のホリデーシーズンでは「NUDEシンボル」と「ブリエ」の2つのシリーズから新作が登場。気になるそのアイテムはというと…

「おっぱい」の次は「おしり」

出典: un by Tomoyo Yoshida

今季から新たにラインナップに加わった「NUDEシンボルHLシリーズ」は、おしりをモチーフにしたふっくらと丸みのあるフォルムが特徴。シンプルな見た目ながらも、アシンメトリーなデザインが程よいニュアンス感を演出してくれる。上品な鏡面加工が施されており、シーンを選ばず使えるのもうれしい。

ラインナップはリングとピアス

出典: un by Tomoyo Yoshida

リング24,000円〜、ピアス15,000円(ともに税抜)

デザインはユニセックスなので、彼とシェアしたりペアでそろえたりするのもいいかも。カラーバリエーションは合わせるアイテムを選ばないゴールドとシルバーの2色展開。リングは通常サイズの他にピンキーリングもご用意

ジュエ・ブリエは“輝き”がテーマ

シルバーとゴールドを巧みに組み合わせることで、煌びやかな光の輝き(ブリエ)を楽しめる「ブリエ」からは「ジュエ・ブリエシリーズ」が仲間入り。部分的に流し込まれたK10が独特の光沢を生み出すとともに、使い込むほどに味の出るのでデイリーユースにぴったりなシリーズ。なかでも編集部おすすめはこちらの2モデル。

アルファベット刻印でパーソナルな仕上がりに

出典: un by Tomoyo Yoshida

リング20,000円〜(税抜)

ベースとなるリングはマットな光沢感が大人らしいスターリングシルバー925を採用。リングの先端にK10をあしらい秘めやかなアクセントに。その反対側にはアルファベットの刻印も出来るので、アニバーサリーリングとしてもおすすめ。

育てる楽しみのあるシグネットリング

出典: un by Tomoyo Yoshida

リング23,000円〜(税抜)

やもするとシンプルになりすぎるシグネットリングは、ラウンド部分に注目。K10を流し込み、手作りでしかなし得ない加工をほどこし1点毎に違った表情を持つ、シックなアクセントをプラス。

使い勝手のいいミニマルなデザインなので、彼へのクリスマスプレゼントに悩んでる人にも、自分へのご褒美買い真っ最中な人にもおすすめなun by Tomoyo Yoshidaの新作。普段は月に10日しかオープンしない直営店も、今月は25日まで毎日オープンしているのでこの機会に是非チェックしてみて。

※本文中における素材の略称:K10=10金


un by Tomoyo Yoshida
☎︎03-5843-1880
https://un-designs.com

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend