• STOP!美容の勘違い

57㎏痩せた美女が“習慣化”したこと。「年末年始でも体重キープ」の食事ルール&リセット術

年末年始は、ひとと集まる機会が増え、ついつい食べ過ぎ&飲み過ぎに。暴飲暴食は太るというのはわかっているけれど、どうにかして防ぎたい! そこで、3度の妊娠・出産のたびに約19㎏太り、そのたびにダイエットし、合計57㎏も痩せた美容家・山本未奈子さんが体重キープ術を直伝します。

太りにくい食べ順&お酒のルール

年末年始の体重増加は仕方ない…と思っているひとも多いのでは? でも、実はちょっとの工夫で体重キープに希望あり。

毎日のように暴飲暴食していたら、それは太るのは当たり前です。でも、メリハリをつければ、結果は変わってきます。「食べるときは食べて、食べないときは食べない」です。

夕食で食べ過ぎたら、翌朝はあまり空腹は感じないもの。お腹が減っていないなら、朝食を食べなければいいんです。夜がっつり食べたのに、翌朝からしっかり食べるから太ってしまうのです。

理想は、食べ過ぎたら、胃が空になるように15時間は食事を控えること。そう、プチ断食です。これで、腎臓に蓄えられた糖質が使用されます。でも、水分は適度にとりましょうね。

コメント: 山本さん

夜に食事会がある日は、昼食を軽めにするなど事前に備えておくのもいいそう。そして、食事会での食べ方ルールも覚えておくと◎。

炭水化物は、最後に食べることがポイントです。食べ始めは、スープなどの汁物や、食物繊維の多い食品をとることです。これだけで血糖値の上がり方が変わり、太るリスクを下げられます。居酒屋なら、枝豆やお刺身から食べるといいですね。

コメント: 山本さん

食物繊維を含む食品は、海藻類、きのこ類など。肉類や魚介類も糖質が少ないのでおすすめだそう。野菜は、葉野菜ならOK。でも、いも類や果物は、糖質が多いので食事後半で食べるように。

お酒は、ハイボールや焼酎、辛口のワインをセレクトして。焼酎は、芋でも、麦でも、米でも好きなものをどうぞ。でも、シャンパンや甘口ワインは太りやすいので、乾杯だけにしておきましょう。

コメント: 山本さん

食べ過ぎたら「ファスティング」でリセット

毎日のように食べ過ぎると、胃が大きくなって食欲が以前より増したような気が…。そんなときは、リセット!

食事会シーズンが終わったら、ファスティング(断食)で体内をリセットするのもおすすめ。ファスティングを3日間するなら、始める前日は準備、終わった翌日は回復期となり、5日間必要です。

コメント: 山本さん

〈ファスティング3日間の場合〉
開始前日:夕食を軽くする
断食1日目:酵素ドリンクと水分は充分にとる
断食2日目:酵素ドリンクと水分は充分にとる
断食3日目:酵素ドリンクと水分は充分にとる
終了翌日:朝食を軽めにして徐々に戻す

ファスティングを始める前日は消化のよい和食を食べるといいでしょう。終了直後は固形物は避け、野菜スープやお粥などにしておいてください。この回復食が大切です。

コメント: 山本さん

ファスティングは、1日だけでもOK! 例えば、金曜の夕食を軽くして、土曜を断食、日曜に回復食というスケジュールで週末ファスティングというのもあり。

代謝を上げて、太りにくい体をGET!

日頃から代謝を上げ、太りにくい体でいることも重要。それにはトレーニングが必須に!

カロリー消費のためにも、代謝アップは欠かせないですね。鍛えるべき3大筋肉は、太もも、背中、胸です。スクワットや腕立て伏せ、ベンチプレスなどで、重点的にトレーニングするとよいでしょう。でも、週1回程度のトレーニングより、毎日、自宅でできるストレッチや体を動かす習慣が必要です。

例えば、お風呂上がりなどに、腕を大きく回す肩甲骨運動を前後10回ずつ行ったり、太もものつけ根から足を回す股関節運動を左右の足それぞれ前後に10回ずつ行ったりするのもおすすめです。

日常的に、歩くときにお尻に力を入れて歩いたり、座っているときに背もたれに寄りかからず、お腹に力を入れることでも意外と筋肉を使います。

コメント: 山本さん

毎日の生活の中で、軽い運動をルーティンに入れておくだけで代謝アップが期待できるので、できることからチャレンジしてみて。

自宅トレーニングにぴったりの厳選グッズ

自宅で筋トレするなら、グッズを使って効率的にストレッチがおすすめ。山本さんのスレンダーボディを支える、最強グッズは必見です。

出典: ライター撮影

セラバンド ブリスターパック 各12.5×200cm (イエロー)#TBB-1 1,700円(税別)、(レッド)#TBB-2 1,800円(税別)、(グリーン)#TBB-3 2,000円(税別)/D&M

医療リハビリ用にアメリカで開発された、伸縮自在のラバー素材でできたエクササイズバンド。色ごとに強さレベルが異なり、レベルにあったトレーニングができる。

ドアノブなどに引っ掛けてバンドを両手に持ち、引き寄せて肩甲骨を動かす運動などに使っています。場所を取らないので便利です。伸び方が違うので2、3種類あると◎。

コメント: 山本さん

D&M
03-5643-5640  https://www.dmsupporter.jp/

出典: ライター撮影

ノットアウト ダブルミディアム&ソフトフォーム 全長14×直径7cm 4,700円(税別)/セルフボディケア・ジャパン

テニスボール大の2つのボール部分が、肩甲骨の間や背骨の両脇を的確に刺激し、深いコリや筋膜の癒着をリリース。肩や背中を中心に、腕まわりや下半身など全身に使える。

筋膜はがしにも、コリ軽減にも最適。床に置き、仰向けに寝て、背中をイタ気持ちよい程度にローリングすれば、体がスッキリ軽くなります。出張の必須アイテムです。

コメント: 山本さん

セルフボディケア・ジャパン
selfbodycare.jp/

出典: ライター撮影

ストレッチポール®︎EX ネイビー 全長98×直径15cm 8,500円(税別)/LPN

仰向けに乗ることで自分の重さで外側の筋肉がゆるんでストレッチ効果を発揮。さらに、この上で細かな動きをすることでインナーマッスルが刺激される。

ストレッチポールの上に寝て体を揺らしたり、脚を上げたりして、背中や股関節のストレッチに使用中。通常のストレッチでは動かせにくい部分も簡単にほぐせます。

コメント: 山本さん

LPN
052-757-4665 http://stretchpole.com/

ダイエットの心強い味方・サプリメント

食事を目一杯楽しみたいというなら、ダイエットサプリをお守りに。山本さんのポーチに必ず入っているサプリメントをご紹介!

出典: ライター撮影

シンプリス パーフェクト ダイエットプラス+ 4粒×30袋 10,200円(税別)/シンプリス

天然由来成分である黒米エキスやブラックジンジャーエキスなどが、食事の糖質の吸収を抑え、脂肪の燃焼を促進。ビフィズス菌などが腸内の老廃物の排出をサポートする。

脂肪として体に蓄えられる余分な糖質を分解し、吸収を抑えてくれるので頼りにしています。しかも、代謝も高めてくれ、脂肪燃焼も促すので体形維持には欠かせません。

コメント: 山本さん

出典: ライター撮影

シンプリス パーフェクト リポカット 5粒×30袋 8,800円(税抜)/シンプリス

エビ由来の特許成分リポサンウルトラTMが摂りたくない食事に含まれる不要な油をコントロール。海藻由来のアイディーアルグがすでについてしまった脂肪の燃焼を高める。

外食では、ダイエットにも健康にも嬉しくないトランス脂肪酸を摂取しがち。だから、食事に含まれる余分な油をカットするために食事前に必ず飲んでいます。

コメント: 山本さん

シンプリス
0120-370-063 www.simplisse.jp

食べてすぐに寝るのは、絶対NG。太るリスクが格段にアップするそう。くれぐれも気をつけて、楽しい食事を!

取材協力/美容家 山本未奈子さん

Channelバックナンバー

STOP!美容の勘違い

配信日:木曜日(隔週)

当たり前だと思っていた美容法には、実は勘違いがいっぱい潜んでいるかも。

text : Yuka Kaneko

supervised by

美容家
山本 未奈子

NY州認定ビューティーセラピスト、他国際的資格を持つ。NYの美容学校で非常勤講師を務め、MNC New York設立。化粧品やヘアアクセサリー事業などを展開。
by.Sチャンネル「STOP!美容の勘違い」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend