• ベジ活はじめます

ふわっとろ~んな口どけ。材料4つで簡単「幸せあふれるスコップケーキ」レシピ

材料はたったの4つ。簡単にできてヘルシーなスコップケーキをご存知? いちごを使えばクリスマス感も演出できて、ホームパーティーでも喜ばれること間違いなし。面倒な切り分けもいらないから、みんなでワイワイ食べられそう。そんなスコップケーキの作りかたを、ベジ活アドバイザーの生井理恵さんが教えてくださった。

イベントシーズンのおもてなしはスコップケーキで

出典: ベジ活アドバイザー生井理恵さん

ここ最近、SNSでも話題の「スコップケーキ」は、スプーン(スコップ)ですくって取れるケーキ。作りかたはとっても簡単で、「凝ったデコレーションはできない」「難しいお菓子作りは苦手」というかたにもぴったり。食べるとき、ナイフできれいに切り分けるプレッシャーもなし!

ケーキと言っても使う材料はたったの4つのみ。生クリームを使うのがスタンダードですが、はちみつ入りのヨーグルトを使ってもおいしいです。生クリームで作るよりもヘルシーですよ。

コメント: ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

簡単にできてヘルシーなスコップケーキ。そのお味や食感はどんな感じ?

ヨーグルトがカステラに染み込んでふわふわとろ~り。はちみつの甘さがほんのり加わって、フレッシュなフルーツを引き立ててくれます。

コメント: ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

材料4つ「幸せあふれるスコップケーキ」レシピ

出典: ベジ活アドバイザー生井理恵さん

ヘルシーなのにおいしい! 簡単に作れるというスコップケーキのレシピがこちら。本当に手軽にできるから、ご家族やお友だちと一緒に作るのも大アリ。

# 材料
カステラ 4~5切れ
ヨーグルト(生クリーム、ギリシャヨーグルトでも可) 400g
はちみつ(砂糖でも可) 大さじ1
いちご 1パック

# 作りかた
①ミルフィーユのようにカステラ、ヨーグルト(はちみつと混ぜたもの)、いちごの順番で器にのせていく。
②①の作業を2~3回繰り返し、最後にいちごをキレイに盛り付けたら完成。

分量は器の大きさに合わせてお好みで用意してくださいね。

ちなみに、砂糖ではなくはちみつを使う理由は、甘さにコクがあるから。より濃厚に仕上げたいならギリシャヨーグルトを使うのがおすすめです。 層にしたほうが断面がきれいなので、カステラは1cmほどの厚さにしてみてください。グラスに入れる場合は手でちぎったほうが味がしみこみやすいですよ。

コメント: ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

簡単にできるとはいえ、できれば華やかにしたい。盛り付けのポイントは?どんな器を使うのがいいの?

赤いいちごが見えるとクリスマスらしさがUPします。透明な容器に入れるなら、いちごの断面を見せるようにするといいでしょう。 いちごは1〜2mmくらいなるべく薄く切ったほうがガラスに張り付きます。また、いちごに加えてブルーベリーをトッピングするのもおすすめ。ミントを添えれば色合いも良くなります。

ご自宅にあるデザート皿で、ある程度の深さがあるものならば何でもできます。グラスに重ねると小ぶりでかわいいですし、大きな器に入れて作れば華やかな雰囲気になりますよ。

コメント: ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

おいしいのにヘルシー。簡単に作れるのに華やか。そんなスコップケーキがあれば、罪悪感なくケーキが楽しめそう。ホームパーティーや来客時に、さりげないおもてなしに活用してみて。「手作りなの~」なんて言ったら驚かれちゃうかも?

取材協力/ベジ活アドバイザー 生井理恵

Channelバックナンバー

ベジ活はじめます

配信日:水曜日(月1)

野菜と果物の持つパワーや、簡単にできるおすすめレシピを伝授。

text : Yoshiko

supervised by

ベジ活アドバイザー
生井 理恵

野菜と果物を中心とした賢い食事で女性のキレイと人生をプロデュース。セミナー講師、コラム執筆やレストランとのコラボレーション料理教室など、多岐に渡り活動中。
by.Sチャンネル「ベジ活はじめます」で水曜日(月1)配信中!

Recommend