• 人生を変える目力UPメソッド

同じ道具で3通り!? 切れ長・垂れ目・まんまる目…印象を操るアイメイクテクニックまとめ

2020.02.18

理想の目の形も色々と多様化する時代。目元プロデューサーの垣内綾子さんが、同じ道具を使ったアイメイクとは思えない、印象がガラッと変わる3パターンのアイメイクを、そのテクニックとともに解説してくれた。

本当に同じ道具!? 激変3パターンアイメイク

出典: 垣内さん撮影

アイメイク次第で、印象をガラッと変わる。変化をつけて理想の印象に近づけるためのアイメイクをするためには、アディクションの筆がおすすめ。描きやすい筆と、メイク方法さえ身につけておけば、アイメイクの幅はぐんと広がるはず。

出典: 垣内さん撮影

アディクション アイシャドウブラシ
D&L 3,000円+税

このアディクションのアイライナーはコシが強く、毛先が細いため、まつ毛とまつ毛の間に均一にラインが描けるだけでなく、目のキワでグラデーションを作るのにも向いている優秀アイテム。

また、アイラインは目の色に馴染む色で入れるのが良いので、アイシャドウパレットにある一番暗い色(ex,ダークブラウン)を使うようにする。

プレゼンやクールに見せたいとき「切れ長つり目メイク」

出典: 垣内さん撮影

<How to>
1、目のカーブに沿ってまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにアイラインを引く
2、目尻からはラインを引き上げるように跳ねて描く

守ってあげたいと思わせたいとき「タレ目メイク」

出典: 垣内さん撮影

<How to>
1、目のカーブに沿ってまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにアイラインを引く
2、目尻からはみ出すようにラインをふんわりぼかし、グラデーションを作っていく
3、下まつ毛の3分の1のラインから目尻にかけてぼかし、影を作る

かわいらしく女らしく見せたいとき「まん丸目メイク」

出典: 垣内さん撮影

<How to>
1、上まつ毛に、黒目の幅だけうっすらと影を作るようにラインを引く
2、下まつげも同様に黒目の幅だけラインを引く
※ライン幅を太くしすぎると、そこだけ引いている感が出てしまうので注意

描き方をほんの少し変えるだけで印象自在。その日のシチュエーションやイメージに合うメイク法を実践してみて。

取材協力/目元プロデューサー・垣内綾子さん

垣内さんのインスタ

Channelバックナンバー

人生を変える目力UPメソッド

配信日:火曜日(毎週)

目力でコンプレックスも克服。印象を変える目元メイクのメソッド満載。

text : 辻野祐馬

supervised by

目元プロデューサー
垣内 綾子

ニューヨークで単身美容研究。帰国後、まつげエクステサロン『MANHATTAN』をオープン。目元の診断に優れ、芸能人も多数通う。人気アイリスト。美容師免許保有。
by.Sチャンネル「人生を変える目力UPメソッド」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend