• 運命を変える眉メイクlesson

結構いるいる…「眉尻もっさり女」を脱して。プロ直伝・細くキレイに描く裏ワザ 2つ

キュッと細くしまった眉尻は、横顔を美しく見せてくれるけれど、眉尻を細くキレイに描くのは難しいもの。角度が変だったり、もっさりして残念な眉尻になってしまっているひとが多いのが現実…。

そこで今回は、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんが簡単に美しい眉尻が描けるようになる2つのコツをご紹介。

1:ペンシル使用時は小指を頬に固定する

細い眉尻を描きたい場合、ペンシルを使うのがおすすめ。しかしペンシルで眉を描こうとすると手が震えてたりブレたりして、上手くラインが描けないというひとも…。

そこでおすすめなのが、"小指を頬に固定して描く"という方法です。

コメント: 玉村麻衣子さん

玉村さんいわく、ペンシルを持つ手の小指の指先〜第一関節あたりまでを頬に軽くあて、そこを支点にして描くことで、ペン先が安定して描きやすくなるのだそう。

2:ざっくり描いて綿棒で仕上げる

ペンシルやパウダーできれいな眉尻を完璧に描こうとすると、意外と難しい…。

むずかしいのであれば、最初から完璧を目指す必要はありません!

コメント: 玉村麻衣子さん

特に眉を描くのが苦手なひとは、まずはペンシルやパウダーでざっくりと眉尻を描いてみて。そして描いた後に太くなってしまった部分や、いらないと思う部分を綿棒でこそぎ落とせばOKなのだとか。

綿棒はすこし圧をかけて、すくない回数で取り去るのがポイント。何度も描き直さなくても綿棒があれば細かく修正できるため、眉の形を作りやすくなるのだそう。

私は普段の眉メイクに綿棒が欠かせません!一度使うとあまりの便利さにやみつきになるので、是非試してみてください。

コメント: 玉村麻衣子さん

この方法ならテクニックがなくても取り入れられそう。美しい眉尻に整えて、横顔も美しい眉毛をめざしましょ。

眉尻についてはこちらの記事もチェックしてみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend