• 現場のスクショ話

春ユニクロの名品デニムを、編集長も“自腹買い”。お腹ぺたんこ・細見え・脚長効果に驚き

2020.02.19

ユニクロのデニムといえば、ハイコスパなアイテムとしてすっかり有名に。

2020年の春夏新作の試着体験会に、by.S編集部でおじゃましました。実際に着用してみてシルエットや着心地を確認し、「これは買い!」と思ったアイテムをご紹介。

出典: 編集部撮影

新作は「ベルテッドプリーツジーンズ」「ハイライズスーパーワイドジーンズ」「スラウチテーパードアンクルジーンズ」の3型。他、名作と名高い「カーブパンツ」の新色などなど、ずらりとお披露目。

旬のベルテッドデザイン。ハイウエストでスタイルアップ

出典: 編集部撮影

ベルトできゅっと絞ったシルエットは、デニムのトレンドのひとつ。とってもやわらかいので絞りやすく、着てみるとけっこうなハイライズな腰位置に。腰まわりのゆとりが、おなか、おしりの難をすっぽり包み込んでくれる。コンパクトなトップスをインして、すっきり脚長効果を狙いたい。

名作「カーブパンツ」に、春夏服にハマるホワイトが登場

出典: 編集部撮影

2019年に販売開始され、売れに売れたという美シルエットの名作「カーブパンツ」。テーパードともまたちがう大きなカーブが新鮮。そんな名作に今季新色としてホワイトが登場。明色な春夏服になじみ、ペールトーンに、マリン…気になる春夏トレンドともフィットしそう。

美テーパードで美脚。編集長「自腹買い」決定!

出典: 編集部撮影

太すぎず細すぎず、絶妙なシルエットにひと目惚れしました。156cmの私が苦手とする「ジーンズ×フラットシューズ」でも、スタイルがきれいに見えるのが自腹買いの決め手。

ゆるっと履けるのに、おなか・おしりがすっきりと見えるからトップスをインしても腰まわりが気にならない!

コメント: 編集長A

脚のラインを拾わない、されど程良いフィット感が絶妙。裾にかけてのゆるやかなテーパードラインが綺麗。少し腰を落としてはくと、今までにない新シルエットが楽しめる。

デニムは定番ワードローブのひとつだけど、例年に増してデニム熱高まる2020春夏。新鮮スタイリングを組んでみて。

取材協力 ユニクロ

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend