• 真夜中のパウダールーム2

「なんでこんなに濡れてるの?」SEX中の困った質問。ベストアンサーは・・【#12】

ようこそ、"真夜中のパウダールーム"へ。ここは、秘密を持った女たちが真夜中にそっと訪れる特別な場所。

恋する全ての女性にby.S×ラブライフアドバイザーのOliviA氏が捧ぐ、愛とSEXを紐解く時間。“真夜中のパウダールーム”の続編となる本連載。その名も“真夜中のパウダールーム 2”。

第12回目の今夜は「SEX中の困った質問への模範解答」がテーマ。

伝えたいことはきちんと伝えつつ、彼の向上心を削がない。
デキる女こそが知っている“ベストアンサー”を身につけて、彼とのラブタイムをさらに燃えたたせてみない?

SEX中の彼からの質問、実はこんな本音が隠れてる

SEX中、お互い気持ちが盛り上がっているのに、「彼からの質問に困惑してしまった…」という経験がある女性は多々。質問の答えにつまると、お互いが急に冷めてしまって…なんてことも。まずは、彼の質問の意図を汲み取るところからはじめてみて。

✓気持ちよくなっているのか確認したい

男性がSEX中に質問をしてくる1番の理由は、「彼女を満足させるSEXができているか?」という自信のなさの表れ。そのため、回答はあなたの本音を伝えて、彼の向上心を高めるために言葉選びは慎重に。

「自分とのSEXで、あなたが気持ちよくなっているのか確認したい」という謙虚な気持ちや「いままでSEXした男性よりも自分の方が勝っていたい」という過去の男性(仮想敵)とのマウンティング。

どちらも「彼女を満足させるセックスができているか?」という疑問や自信の無さからきているのだと思います。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

彼を安心させるような回答や態度で

彼のことを思うのであれば、まずは彼を安心させてあげるような回答や態度を心がけて。「こうしてほしい」とお願いするときも、「いまも気持ち良いけど、こうしたらもっと気持ち良くなるの」と2人のSEXに前向きであることを伝えるのがポイント。

彼の不安を取り除くために嘘をつく必要はありませんが、気持ちいいSEXができているなら、「あなたとのSEXに満足しているよ」と彼を安心させるような回答や態度を示せば、彼からの困った質問も少なくなっていくはず。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

「なんでこんなに濡れてるの?」SEX中の彼の"困った質問"にはこう答えよ!

1.なんでこんなに濡れてるの?

「なんでこんなに濡れているの?」という男性の質問には、恥じらいながら「だって、気持ちいいから…」と回答するのが正解。自分のテクニックで、あなたが感じていると分かった彼の興奮度はMAXに。

「なんでこんなに濡れているの?」という質問は、純粋な驚きというよりは、あなたから好意的なコメントを引き出したいときにかけられます。自分のテクニックに自信がある男性が、女性を辱めたいときに言うこともあります。

この質問の裏には、あなたが恥じらう表情を見たい、自分が褒められたいという意図があるので、素直に気持ちいいときは、「だって、気持ちいいから…」と伝えればOK。

「濡れている」=「感じている」と見なす男性が多いですが、実際にはそんなに感じていなくても、排卵日付近は子宮頚管粘液の量が増えて潤いやすくなることもあります。回答に困ったときには「体が勝手に反応しちゃうみたい」と伝えてみては。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

2.気持ちいい?

「NO」ということができないこの手の質問には、本当に気持ちよければ「YES」と答えてあげれば、彼もホッとひと安心。もしも気持ちよくないときは自ら気持ちいい箇所へ誘導してあげて。

「気持ちいい?」の質問は、「NO」が用意されていないので困りますよね。あなたが気持ちよさそうな反応をしているタイミングであえて「気持ちいい?」と聞いている彼は、あなたに「うん」と言ってもらって自信を持ちたいのでしょう。自分の愛撫が気持ちよいかどうか確認したい謙虚な性格の彼もこまめに聞いてくるかもしれません。

気持ちがよければ、「すごく、いいよ…」と言葉と態度で示せばOK。気持ちよくないときは、彼の手を自分の感じる場所へ誘導し「これくらいの力で触って…」「これくらいゆっくり撫でて」など、力加減やスピードを体感してもらいながらあなた好みの愛撫を教えてあげましょう。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

3.奥まで届いてる?

男性は深い挿入をして、激しいピストンをすることが女性の快感につながると思っているひとが多数。とはいえ、ひとそれぞれ気持ちいい箇所も違うもの。奥まで挿入されて痛みを感じたり、気持ちよくないなと感じたら、正直に伝えることが大切。

この「奥」は、子宮の入り口の子宮頚部(ポルチオ)を指しています。AVなどポルノの影響もあるかと思いますが、「女性はペニスで奥(子宮頚部)を刺激すると気持ちがいいらしい」と思い込んでいる男性が少なからずいます。

そのため、男性は、ピストン運動をしながら「奥まで届いてる?」=「気持ちいい?」という意味で聞いてきます。

気持ちよければ、「気持ちいいところに当たっているよ」と素直に伝えればいいのですが、奥まで深く挿入され痛みを感じる場合は「奥まで入ると、ちょっと痛いの」「私は、奥は苦手かも」と正直に彼に伝えて、痛みを回避しましょう。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

4.どこに出していい?

AVなどで出てくる台詞を真似した「どこに出していい?」の質問。口やバスト、ヒップなど、さまざまな箇所が選択肢としてあがるとは思いますが、嫌な箇所があるときは「○○に出すのは嫌」としっかりと伝えて。しっかりと避妊をしていれば、「中に出していい?」なんて質問とは無縁のはず。

手での愛撫やオーラルSEXで「どこに出していい?」と聞かれたときには、正直「どこでもいいよ」と思う女性も多いと思いますが、逆に精液をかけて欲しくないところは「顔はやめて」など、ハッキリと伝えましょう。

膣外射精は避妊にならないということは知っていますか? コンドームやピルなどで避妊をせずに、射精直前に「どこに出していい?」と確認するようなSEXをしている場合は、要注意。ふたりで正しい避妊法を見直す必要がありますよ。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

5.どうしてほしいの?

「どうしてほしいの?」という言葉は、まずは男性の心理を読み解くのがキーポイント。純粋にあなたの好みを聞いている彼には…? はたまた、Sっぽく攻めたい彼には…? どちらの場合も“SEX=共同作業”として、お互いの気持ちがヒートアップさせるようリードしてみて。

「どうしてほしいの?」と聞く男性の心理は、ふたつの側面があります。
あなたに「もっと気持ちよくなって欲しい」「いま、自分がしている触り方より気持ちいい方法を知っているなら教えて」という素直なサービス精神からくるもの。

もうひとつの心理は、普段は口にしない性器の名称や具体的な愛撫の方法をあなたが言葉にすることで彼が興奮したいというもの。Sっぽく攻めたい男性は、あなたが恥ずかしそうに「ここをこうして」と言う姿を見たいという願望があります。

質問の意図にあわせて、回答も変えていきましょう。
本当にわからない場合は、「自分じゃよくわらないから、気持ちよくなる方法を一緒に見つけよう」と。SEXをふたりの“共同作業”だと意識してもらう回答が前向きでよいのではないでしょうか。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

6.おれ何人目?

SEX中に限らず、回答に困ってしまう経験人数についての質問には、質問返しが有効的。正直に答えて微妙な空気になるのであれば、「聞いてどうするの?」と聞き返して、うまくかわしてしまいましょう。

あなたの経験人数を確認することで、自分のSEXが何人の男性と比較されるか把握しておきたいという気持ちから出てくる質問。あなたの過去の男性遍歴を知りたいという興味本位で聞いてくる男性もいるでしょう。

困ったときには、質問返しが有効です。「なんでそんなこと聞くの?」「聞いてどうするの?」「そういうこと、気にするタイプ?」と彼の自信のなさを突けば、彼が回答に窮する側になるでしょう。

答えたくないときは、「そういうのは、私は聞きたくないし、内緒にしておきたい」「ご想像にお任せします」とはぐらかしてみては。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

7.〇回はイッたよね?

女性を満足させたことに確証を得たいときに出るのが、オーガズムについての質問。自分の感覚とは違うことを言われた場合は、「夢中だったから、わからないや…」とプライドを傷つけないようにやんわりとはぐらかしてしまっては? 嘘をついて話を合わせてしまうと、彼の勘違いが加速してしまう可能性があるので要注意。

あなたをイカせて満足させたという確証が欲しいときに聞かれる質問です。彼のオーガズム・カウントが誤っていることがあるのでやっかいです。女性としては、「何を基準に!? イッタとみなしたの?」と戸惑いますよね。

回答例としては、「数えていたの?」と質問返し。「夢中だったから、わかんないよ…」とやんわりはぐらかすなど。全くイッていないのに、「〇回イッテたね?」と聞かれた場合、嘘をついて話を合わせるのではなく、「そうだった…? 自分ではちょっとわからないな…」と、とぼけてしまうのもいいかもしれません。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

いかがでしたか?

今回は、「SEX中の困った質問への模範解答」についてご紹介しました。

by.Sの続編連載『真夜中のパウダールーム2』では、今後も大人の女性の恋愛やSEXについてさまざまな切り口で取り上げていく予定。訪れるたびにあなたの恋愛力がさらに磨かれるはず。

それでは。また、お会いしましょう。

今回 監修していただいた、ラブライフアドバイザーOliviA氏は、ラブ・コミュニケーションを深めるレッスンを開催中。オフィシャルサイトもぜひチェックしてみて。

Channelバックナンバー

真夜中のパウダールーム2

配信日:金曜日(毎週)

恋する全ての女性に向けてby.Sが捧げる、愛とSEXの秘技集。

text : yui

supervised by

ラブライフアドバイザー
OliviA(オリビア)

性生活の総合アドバイザー。ラブライフ向上のためのサロンやスクール運営を行う。懇切丁寧なアドバイスが好評で20~50代まで幅広い層の女性から支持されている。
by.Sチャンネル「真夜中のパウダールーム2」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend