• 運命を変える眉メイクlesson

一歩間違えたら時代遅れ…? 2020春夏トレンド“ふわ軽ナチュラル眉”の作りかた

2020.03.16

「顔の印象の8割を決める」とも言われている眉は、時代やトレンドが如実に反映されるパーツ。では2020年春夏は、どんな眉メイクが人気を集めるの?

そこで今回は、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんが、海外コレクションや各ブランドの春夏新作メイク、ここ数年の眉メイク市場の傾向を踏まえ、トレンド眉メイクを予想。ふわ軽ナチュラル眉”と題した2020年春夏のトレンド眉の作り方をくわしく教えてもらった。

2020年春夏のトレンド眉・4つのポイント

#1 明るめカラー

眉色は“やや明るめ”を意識するのがポイント。2020年春夏の海外コレクションを見てみると、今年注目のトレンドカラーはミントグリーンをはじめとした爽やかで明るい色味が選ばれており、また多くの化粧品ブランドの春夏新作アイテムには、カラフルなアイシャドウが勢ぞろいなのだそう。

ファッション、ポイントメイクともに明るいカラーがトレンドになる2020年春夏は、眉メイクもやや明るめに仕上げ、軽やかさを出すのがポイントになります。

コメント: 玉村麻衣子さん

#2 自眉のようなナチュラル眉人気が加速!

ここ数年人気を集めているのが「自眉のような自然な眉」。

ベタっとした平面的な眉ではなく、自眉を活かした立体感のある眉が人気を集める傾向に。

コメント: 玉村麻衣子さん

そしてその傾向は今年さらに加速するみたい。より自然で自眉に近いナチュラルな仕上がりがトレンドになりそうなのだとか。

#3 ふわふわでソフトな質感

春夏はコットンやシフォン、リネンといった軽く涼しげな素材の洋服が多い。特に今春はシースルーやレースといった透け感のある素材も注目されているため、眉も軽やかでソフトな質感に仕上げるのがポイントなのだそう。

2020年春夏は、ズバリ“ふわ軽ナチュラル眉”が目指すべきところです。

コメント: 玉村麻衣子さん

#4 眉アイテムの複数使い

2020年春夏トレンドの“ふわ軽ナチュラル眉”に仕上げるには、複数の眉メイクアイテムを使用するのがカギ。ペンシル、パウダーなど複数使うのは難しいように感じるひとも多いようだけれども、実はその逆!ひとつのアイテムでナチュラルに仕上げようとする方が高いスキルが必要になるのだとか。

“ふわ軽ナチュラル眉”を目指す場合、先が細めのアイブロウペンシル、アイブロウパウダー、眉マスカラは揃えておきたいアイテムなのだそう。

このように私が2020年春夏のトレンド眉として予想するのがやや明るめでソフトな質感の眉。“ふわ軽ナチュラル眉”と名付けました。

コメント: 玉村麻衣子さん

「ふわ軽ナチュラル眉」作りに必要なもの

・アイブロウペンシル
 先が1.5ミリ程度の細め、自眉に近いダークブラウンやグレーの色味が理想
・アイブロウパウダー
 ブラウン、ナチュラルブラウン等の濃すぎない色味
・眉マスカラ
 マットな暗めの色味
・スクリューブラシ
・眉コーム

今回玉村さんが使用したアイテムはこちら。

・ヴィセ/アイブロウペンシルS(BR300)
・ジルスチュアート/ブロウ&ノーズシャドウ パウダー(03)
・インテグレート/ニュアンスアイブローマスカラ(BR672)

「ふわ軽ナチュラル眉」の描き方

それではさっそく実践。自眉のような自然な眉になるように意識しながら描いてみて。

#1 ペンシルで足りない部分に毛を「チョコチョコ足し」

まずは毛流れに沿ってスクリューブラシで眉をとかし、毛が生えていない部分やまばらな部分、もうすこし毛を描き足したい部分を把握する。

私の場合は眉尻や眉下に毛がないので、この部分が描き足しポイント。

コメント: 玉村麻衣子さん

毛流れに沿ってちょこちょこと短い毛を一本一本描き足すようなイメージで描き足していく。

描き足し後はこんなかんじに。

眉色に近い濃いめのペンシルで描き足すことで、描いた部分が浮かず、眉と一体化しやすくなります。

コメント: 玉村麻衣子さん

#2 パウダーをふわっとのせる

髪色よりも2トーン程度明るい仕上がりになるようにアイブロウパウダーの色味をパレット内で調節し、眉全体に色をのせていく。

①で眉の形がある程度できあがっているため、軽くいタッチでふんわり色をのせるようなイメージで。

コメント: 玉村麻衣子さん

#3 スクリューブラシで眉頭をぼかす

「眉頭は描いたら必ずぼかす」これが鉄則。スクリューブラシを床と平行になるように持ち、歯ブラシよりも軽いタッチで鼻側に数回ぼかす。

#4 眉マスカラで眉色を軽やかに

眉マスカラはマスカラを塗るときのように、根もとから毛をしっかり掴んで上に向かってジグザグと左右にブラシを動かす。

最後に毛流れに沿って眉をとかして。眉頭は上に向かって立たせると立体的な仕上がりに。

コメント: 玉村麻衣子さん

眉マスカラ塗布後はすかさず眉コームで眉全体をとかす。

とかすことで余分な液体をとりさることができ、やわらかな質感に仕上がります。

コメント: 玉村麻衣子さん

これで完成!ふわっとソフトな質感の眉の出来上がり。

複数アイテムを使って、自眉っぽさを意識しつつ、明るめカラーでふわっと質感を…。今回ご紹介した2020年春夏トレンド眉「ふわ軽ナチュ眉」の作り方をマスターして、衣替えのタイミングでぜひ眉メイクもチェンジしてみてはいかが?

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend