• 真夜中のパウダールーム2

SEX中、彼に引かれてるかも…。勘違いしがち「あえぎ声」のOK/NGを✓【#16】

2020.03.13

ようこそ、"真夜中のパウダールーム"へ。ここは、秘密を持った女たちが真夜中にそっと訪れる特別な場所。恋する全ての女性にby.S×ラブライフアドバイザーのOliviA氏が捧ぐ、愛とSEXを紐解く時間。

第16回目の今夜は「勘違いしがちな“あえぎ声のOK/NG”」がテーマ。

セクシーで、より効果的な“あえぎ声”を身につけて、彼の興奮を最高潮へ。
いつも以上にヒートアップした夜を過ごせるかも…♡

SEX中のあえぎ声、激しめがいい?それとも控えめ?

ベッドでの“あえぎ声”は、女性にとっても男性にとっても重要な興奮材料。
けれど、「どんなあえぎ声が正解なの?」とは、ひとにはなかなか聞けないもの。
洋画のベッドシーンやAVのセクシー女優さんのあえぎ声は、ハイトーンな印象があるけれど、実際のところどうなの?

✓自然と漏れるナチュラルなあえぎ声が2人の興奮材料に

SEX中のあえぎ声は「感じている」ということを彼に伝える大切なコミュニケーションのひとつ。自然と漏れてしまう声は、むしろ興奮剤になるので恥ずかしがって押し殺してしまうのはもったいない。

SEXの「あえぎ声」は、あなたが感じていることをお知らせする合図。その声を聞いて、彼はあなた好みのSEXを学習していきます。

演技で大きな声を出す必要もないですし、声を出すのが恥ずかしいからと押し殺すこともありません。自然と漏れてしまうナチュラルなあえぎ声は、彼のテンションだけでなく、あなたが自分で自分の声を聞いて興奮していくこともあるでしょう。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

✓おうちでは控えめに、ホテルでは思い切り…メリハリつけて楽しむ

声の大きさはSEXの場所にあわせて臨機応変に。あまり声を出してはいけない場所なら、あえて「声を出してはいけない」ルールを作って楽しむのもあり。禁止することがスパイスになって、ふたりの夜がさらに燃え上がるはず…♡

「隣に聞こえてしまうかも」という心配があると、思い切りSEXを楽しめないので、おうちでは控えめに。防音がしっかりしているホテルでは、思い切り声を出すなど、メリハリを出してみては?

声を出すのが恥ずかしい人は、逆に「気持ちよくても声出しちゃダメ!」ルールを設けて、彼と愛撫しあいっこすると、禁止されるほど出したくなるので、いつもよりも大胆になれるかも。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

「あんっ」「いぃっ」「うんっ」…あえぎ声のバリエーションを✓

✓あえぎ声の種類は大きく分けて6通り

あえぎ声には、実は大きく分けて6通りもの種類が。自分がどのタイプが出しやすいか考えつつ、ほかのタイプのあえぎ声にも挑戦してみるのもいいかも。

あえぎ声にはバリエーションがあります。 

①自分でもビックリするくらい大きい声が出てしまう「雄たけび系」
②動物っぽい音が出てしまう「唸り声系」
③漏れるような「吐息系」
④「スーッ」と息を吸い込む「吸引系」
⑤「スーハ―」と繰り返し快感を全身に巡らせるような「深呼吸系」
⑥気持ちよすぎて息をするのを忘れてしまう「無呼吸・無音系」

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

✓もっとSEXを盛り上げたいなら「あ・い・う・え・お」を意識

初心者でも取り入れやすいのが、あえぎ声の「あ・い・う・え・お」。バリエーションを増やすことで、あなたの感覚を彼にもより伝えやすく。あえぎ声を通じて、気持ち良いところを彼に教えてあげましょう。

あえぎ声にバリエーションをつけて、SEXを盛り上げたいなら、あえぎ声の「あいうえお」を意識してみてください。

「あんっ」
「いぃっ」…気持ちいい場所や好きな触りかたを彼に教えてあげます。
「うんっ」…「そこが、いいの」と伝えたいときに。
「えっ」…意外性がある愛撫や体位で驚きとともに気持ちよさを伝えたいときに。
(例)「えっ、そんなことしちゃうの…」
「おぉー」…清々しく、大胆に気持ちよさを表現したいときに。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

実は引かれてるかも?実は苦手な男性が多い、あえぎ声のNGって?

✓気持ちよくない? 我慢しすぎて、無反応すぎるのはNG

無理をしてウソの反応をすることはよくないけれど、無反応すぎるのもNG。「気持ちよくないのかな?」と不安に思った彼からの愛撫がさらにハードになり、女性の体に負担がかかる可能性も。好きな愛撫や体位を知ってもらうために、SEXをより良いものにするために、恥ずかしいという感情は捨てて、自然に声を出してみては?

声の押し殺しは、体に力が入って緊張状態になるので、「苦しい?」「痛いの?」と勘違いされやすい。 彼は、あなたの反応(あえぎ声を我慢する姿)を見て、「これは、あまり好きじゃないんだな」と受け取ってしいます。

だからといって 「声を大きめに出せば、いい」というわけでもなくて、気持ちよくないのに声を出すのは、ウソの演技になってしまいます。 小さなウソを重ねていくことで、取返しがつかなくなり、本当に気持ちいいSEXからどんどん遠のいてしまいます。

コメント: ラブライフアドバイザーOliviA氏

いかがでしたか?

今回は、「勘違いしがちな“あえぎ声のOK/NG”」についてご紹介しました。

by.Sの続編連載『真夜中のパウダールーム2』では、今後も大人の女性の恋愛やSEXについてさまざまな切り口で取り上げていく予定。訪れるたびにあなたの恋愛力がさらに磨かれるはず。

それでは。また、お会いしましょう。

今回 監修していただいた、ラブライフアドバイザーOliviA氏は、ラブ・コミュニケーションを深めるレッスンを開催中。オフィシャルサイトもぜひチェックしてみて。

Channelバックナンバー

真夜中のパウダールーム2

配信日:金曜日(毎週)

恋する全ての女性に向けてby.Sが捧げる、愛とSEXの秘技集。

text : yui

supervised by

ラブライフアドバイザー
OliviA(オリビア)

性生活の総合アドバイザー。ラブライフ向上のためのサロンやスクール運営を行う。懇切丁寧なアドバイスが好評で20~50代まで幅広い層の女性から支持されている。
by.Sチャンネル「真夜中のパウダールーム2」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend