• HAPPYになれるBeautyBox

最新版・かっこいい美女眉のつくり方。プロのメイクさんが現場で使ってるメイクテクとは

毎日の眉メイクってどうしてる?眉毛はイメージづくりに欠かせないパーツだから、その日のファッションや魅せたいイメージに合わせて描きたいもの。もちろんトレンドもはずせない。

そこで今回はメイクアップアーティスト・佐々木貞江さんに、現場でつかっている美女眉のつくり方を教えていただいた。かっこいい美女に簡単に仕上げる最新眉メイクを要チェック。

”眉毛を上げる”と印象が変わる?

いまプロが使っているテクニックは「眉毛を上げる」こと。それはつまり眉の毛を立たせる方法なのだそう。

洋服が甘くなりすぎたなというとき、大人っぽさを残したいときは、眉毛を上げるとマニッシュな印象に寄せられますよ。

コメント: 佐々木貞江さん

メイクはカラーで印象をコントロールさせる発想をしがちだけど、眉の毛流れをチェンジさせることで、いままでとは違う表情のかっこいい女を演出できそう。

かっこいい美女眉のつくりかた

出典: ライター撮影

↑毛を立たせてないノーマルな状態
眉に立体感がなく、ペタッとした印象に。

スクリューブラシで毛並みを立たせるようにブラッシングして、眉マスカラで固定させるようにさらに上げる。

眉マスカラが地肌についてしまうとベタっとして見えてしまうので、毛だけにつくように気をつけてくださいね。

コメント: 佐々木貞江さん

出典: ライター撮影

↑眉マスカラで固定した後

眉マスカラは色つきでなく、クリアーなものでもOK。まつ毛用の透明マスカラも代用できる。

毛がなくて眉毛が立たないよという人は

出典: ライター撮影

リキッドアイブロウライナーで擬似毛を描き足す。

ベタっとつかないように、筆の先の方でサッサッと、一本一本描くようにします。ちょっと難しそうという人は、ブラウンや薄めの色などを選んでみると失敗を防げますよ。

コメント: 佐々木貞江さん

佐々木貞江さんおすすめのアイブロウライナー

M・A・C
シェイプ + シェード ブロウ ティント
3,080円(税込)

眉毛って色や形にばかり注目しがちだったけど、毛流れを変えるだけで印象を変えられちゃう。眉毛を上に立たせていつもと違うマニッシュモードなわたしを魅せれば、新しい風が吹きそうだ。

取材協力/メイクアップアーティスト・佐々木貞江さん

Channelバックナンバー

HAPPYになれるBeautyBox

配信日:水曜日(隔週)

体も心も美しくHAPPYになる「綺麗のヒント」が詰まった美容情報を配信

supervised by

メイクアップアーティスト
佐々木 貞江

ファッション誌、ビューティー誌、CF、広告等で活躍中。ナチュラルからモードまで幅広く、被写体を最大限に輝かすメイクに、女優やモデルが多数支持。
by.Sチャンネル「HAPPYになれるBeautyBox」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend