• 現場のスクショ話

最新コレクションを参考に、年間ワードローブ計画を【ミラノFashionレポートvol.02】

2月19日〜24日の6日間にわたり開催された2020-2021年秋冬ミラノファッションウィーク。イタリア在住のファッションライターacoが現地から最新レポートをお届けします。

たっぷりと「おうち時間」がある今こそ、ワードローブの見直しを。マイスタンダードなアイテムと、潔く手放すものを判断したいところ。そう、大人女子には断捨離が必要。

新たな女性像を確立させ注目を浴びた「FENDI 2020/21秋冬コレクション」を参考に、年間ワードローブ計画を立ててみては? そのためのトレンド情報もしっかりキャッチしてね。

FENDI FW 2020/21COLLECTION

ブドワール(婦人の私室)をテーマに、女性の持つフェミニンな部分と強さの両極端を表現した今回のコレクション。異なる素材を大胆にミックスして生まれるコントラストやウエストがキュッと絞られたFENDIらしいスタイル、温かみのあるカラーパレットにフェンディを象徴するイエローを投入した絶妙なカラーバランスなど、強さの中に情緒ある女性像を披露。

アウターとベルトで作る、コントラストのあるシルエット

出典: FENDI JAPAN

シルエットや素材でボリューミィに見せつつ、アウターの上から細ベルトでウエストを絞った、力強くも女性らしいコケティッシュな着こなしは、ぜひ来シーズンのお手本にしたい。細ベルトからぶら下がったアクセサリーブランド「CHAOS」とのコラボレーションによるスモールアクセサリーからもFENDIらしい遊び心を感じる。

出典: FENDI JAPAN

大胆でしなやか。女性らしいカラーレースの透け感に注目

出典: FENDI JAPAN

繊細さの中に見え隠れする芯の強さを表現したカラーレース。レザーコートやファー、ニットなど、異なる素材とレイヤードして、エレガントな部分と力強い部分の二面性のコントラストを楽しむのが上級。

袖コンシャスなデザインは、来シーズンも人気の予感

出典: FENDI JAPAN

今回のコレクションで、コート、ドレス、カーディガン、ブラウスなど、さまざまなアイテムに見られたのが、貴婦人を彷彿させるジュリエットスリーブ。圧倒的な個性を発揮するデザインは1枚で主役級の着こなしが期待できるから来季のワードローブに加えたい。

ミドル丈のソックスブーツで、引き締まった足もとを

出典: FENDI JAPAN

どうしてもボリューミィーになりつつある秋冬のスタイリングは、ソックスブーツでタイトな足もとを心がけて。FENDIのような「フェミニンで力強い女性」を表現するには足もとまで抜かりなく! まずは合わせやすい足もとからトライしてみて。

女性の中にある二面性を表現した今回のコレクション。FENDIウーマンのような、強さとしなやかさの両方を兼ね備えた女性の魅力をファッションを通じて引き出したいもの。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

text : aco

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend