クローゼットに眠ってるあの服も、実はポテンシャルあるかも。ブランドディレクターが“3年以上愛用する服”を✔︎

PR:花王株式会社

おうち時間が増えた今のうちにしておきたいのが、クローゼットの整理。中を見渡してみると、気に入って買ったはずなのに、去年一度も着なかった服がちらほら…。そんなお買い物はもう卒業して、大人たるもの “長く愛せる服”に出会いたい。

でも、長持ちしてトレンドにも左右されない服って一体どんなもの?その答えは、おしゃれな人が何年も着ている服にこそあるはず。今回はAmeri VINTAGEのCEO/ディレクター・黒石奈央子さんに、“3年以上着ているお気に入り服”を教えてもらった。

おしゃれなあの人のクローゼットに潜入

2014年の立ち上げ以来、瞬く間に人気ブランドの仲間入りを果たした「Ameri VINTAGE」。CEO/ディレクターの黒石さんは、トレンドと“自分らしさ”を織り交ぜたハイセンスな着こなしで、メディアやInstagramでも大人気。毎シーズン新しいファッションを世に送り出す黒石さんが、長く愛用している服とは?

#1 トップスにもアウターにもなる「ヴィンテージシャツ」

CALVIN KLEINのVINTAGEシャツは、着回し方次第で1年中着ることができるので長年愛用しています。柄物なのでニットとレイヤードしたり、シャツがシースルーなのでビスチェと合わせて1枚で着たり。シフォン素材なのでニットの下に着ても、ゴワつかずサラッと着ることができます。今回はパンツでマニッシュな着こなしに。

コメント: 黒石さん

インパクトのある柄シャツも、軽やかな素材ならレイヤードで印象を変えられる。春夏に柄シャツを着こなせたらおしゃれだけど、シワになりやすいし、汗もかきやすい季節は特にお手入れが大変そう…。

シフォンのやわらかい風合いが気に入っているので、丸洗いしたら乾燥機には入れず、天日干し。アイロンをかけてから、ハンガーにつるして収納しています。

コメント: 黒石さん

シャツもきちんと洗って、引き出しに収納せずにハンガーで保管。シワが目立ちやすいアイテムは常に吊るしておくのがポイントなのだとか。オールシーズン着られるアイテムだからこそ、常に一軍エリアに置いておける。

#2 思い出の詰まった「柄スカート」

この柄がAMERIを有名にしたと言っても過言ではない、思い入れのある「アマンダスカート」。普通だと着るのが難しそうな大花柄ですが、絶妙な色味と花のサイズを意識して作り、とっても気に入っています。ワンピースやスカートはレディーライクになりがちなのですが、マニッシュなジャケットや、スニーカー、ブーツなどと合わせると甘くなりすぎず、おしゃれに着こなせます!

コメント: 黒石さん

ブランド秘話が詰まった特別なスカート。旅先でひとめぼれしたり、恋人に褒められたり、大切な人のお下がりだったり…誰しもが思い入れのある1着を持っているはず。長く着るための方法は?

色味がきれいな洋服は、カラーものとは絶対に一緒にせず、おしゃれ着洗い。たたんでネットに入れて洗濯します。シルエットをキープするために、スカートもハンガーにかけて収納がマスト。

コメント: 黒石さん

一気にドラマチックになれるアイテムは、着回しよりもときめきを大切に。プリーツが乱れたり、柄にシワが入ってしまうのは避けたいところ。服を愛する黒石さんは、お気に入りのものこそ自分で洗濯しているそう。

#3 3シーズン着回せる「薄手ニット」

「ROKU」で購入したタートルニットは、シンプルでシルエットがきれいなので毎年着ています。ベージュ、オフホワイト、ブラック、ブラウンのベーシックカラーを揃えるほどお気に入り。タートルニットは普通になりがちなので、レイヤードするスタイルがおすすめです。私はジャケットやポンチョ、かぎ針編みのニットと合わせるのが好き。

コメント: 黒石さん

ノースリーブやハーフスリーブなら1枚で着られるし、まだ肌寒い日にはジャケットを羽織ったりと便利なニット。でもお手入れが難しくて、自分で洗って縮んでしまったという人も多いはず。黒石さんのお手入れ方法は?

体にフィットするシルエットを長持ちさせるために、何日も連続では着ません。そしてニットを痛めやすい素材のコートとは合わせないように注意。着用後はブラッシングをするか、ネットに入れて洗濯しています。

コメント: 黒石さん

着用頻度の高い薄手ニットは、長持ちすれば高コスパ。縮みや型崩れを防いで、フワッと仕上げるのが黒石さん流。シーズン終わりにクリーニングに出すだけではなく、まめなお手入れが長持ちの秘訣なのだとか。

クローゼットをまるごとお手入れ。エマール「My closet care」

黒石さんのようなファッショニスタ達が愛用しているエマール。ニットの洗濯時に使っている人も多いはず。でも、リニューアルした「My closet care」はニットのほかブラウスやパンツ、スカートなどクリーニングに出しがちなアイテムを含めて、クローゼットをまるごとケアできるんです。

エマールは洗いあがりのふんわり感にいつも感動!私は柔軟剤が大好きで洗濯の際は必ず使用するのですが、エマールは柔軟剤を使わなくてもとてもいい香り。干した後のシワも目立たなくてお手入れがラク。

コメント: 黒石さん

大きくバージョンアップしたのは、伸び・ヨレはもちろん、洗ってピーンと干すだけでシワまできれいにする「新カタチコントロール洗浄」。スチーマー級の仕上がりで、毎日のアイロンが不要になるかも。クリーニングに代わって忙しい女性の味方になりそう。

黒石さんも、繊細な素材が多いAmeri VINTAGEの服を洗う時にはエマールが欠かせないのだそう。

AMERIの洋服はおしゃれ着洗いしていただかなくてはならないものが多いので、AMERI LOVERのお客様や、私の友人にぜひおすすめしたいです!

コメント: 黒石さん

“とっておきの服”を持っている女性はスタイルがあって素敵に見えるもの。さっそくクローゼットの服をまるごとケアして、長く愛せる服を見つけてみて。

Sponsored by 花王株式会社

supervised by

Ameri VINTAGE CEO
黒石 奈央子

大手アパレルブランドにてVMDとして活躍後、独立。ヴィンテージアイテムとオリジナルブランドを取り扱う「Ameri VINTAGE」を立ち上げる。
by.Sチャンネル「「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人」で水曜日(毎週)配信中!