• 人生を変える目力UPメソッド

5歳老けて見える目元の特徴。充血&クマ…プロに聞いた目の疲れを取る方法って?

日々のデスクワークやスマホの見すぎで、常に目が疲れている…そんな状態の人も多いのでは?疲れ目が原因の充血や青グマがあると、そのぶん顔がグッと老け込んだ印象に。

老け目元を避けるためにしたいのが、”温めケア”。今回は目元プロデューサーの垣内綾子さんに、目の疲れを取るとっておきのアイグッズを紹介してもらった。

充血した老け込み目は、印象ダウン

美しい瞳は、白目が綺麗なことが大前提。充血した目は怒っているように見えて印象が悪く、プラス5歳ほど老け込んだお疲れ顔を招いてしまう。

充血の原因は、ドライアイかも。

ドライアイはスマホの見すぎや、乾燥などによって涙が不足する病気。目を酷使すると瞼の淵にある「マイボーム腺」から油分が出にくい状態になり、涙が蒸発してしまうことが原因の一つといわれている。

垣内さん曰く、ドライアイを防ぐためにも、目元を温め、油分の分泌を促すことが大事なんだそう。

クマのあるお疲れ目も、老け見え?

クマのなかでも青グマは、疲れや寝不足などによる血行不良が原因だといわれている。ドライアイと同様、目元を温めて血行を良くすることで改善できる。

垣内さんおすすめ 目元を温めるアイテム

垣内さんが老け目元を防ぐためにおすすめしてくれたのはアイマスク、その名も「目育マスク」。触り心地も良いもこもこの生地でつくられたホットアイマスクは裏返すとアイピローとしても使える2way。

「マツエクをしているとマスクがまつげに当たってしまうのが心配…。」という悩みにも対応した眼球に圧力をかけない3D構造で、マスクにまつげが当たることなくストレスフリーな目元ケアが可能なのも嬉しい。

頭の形に合わせてマジックテープで止め固定できるため、寝ている間もずれない設計。男性にもおすすめの商品。

中の高級セラミックビーンズ部分は取り外して洗濯可能。衛生的にも経済的にも優しい。

中にローズの花びらも入っていて、香りも豊か。リモートでパソコンを見る時間がとても増えたので、癒やしと目の疲れ取りとして、大活躍しています!

コメント: 編集N

温めケアで疲れ目、青グマにさよなら。ホットアイマスクで日々の疲れを癒して。

取材協力/目元プロデューサー・垣内綾子さん

Channelバックナンバー

人生を変える目力UPメソッド

配信日:火曜日(毎週)

目力でコンプレックスも克服。印象を変える目元メイクのメソッド満載。

text : 辻野祐馬

supervised by

目元プロデューサー
垣内 綾子

ニューヨークで単身美容研究。帰国後、まつげエクステサロン『MANHATTAN』をオープン。目元の診断に優れ、芸能人も多数通う。人気アイリスト。美容師免許保有。
by.Sチャンネル「人生を変える目力UPメソッド」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend