• マーベラスな女たち

遊び人さえ飼いならす“本命の座の女”ってどんなひと?銀座No.1ホステスが見た、男たちの「帰る巣」【#17】

出典: by.S編集部

この連載では、パワフルで型破りなお姐さまたちの金言をご拝聴。キャリア・結婚・出産…まわりと比べては、ときどきダークサイドに陥るアラサー世代。そんな自分が小さく思えてきちゃうかも?

お話をうかがったのは、今年50周年を迎える銀座の老舗高級クラブ「ピロポ」不動のカリスマNo.1南々子さん。遊び慣れた男性客の本音から学ぶ、銀座の女のみぞ知る「本命女になる方法」とは?

遊び慣れた男性が、最終的に選ぶ“本命女”像

出典: 編集部撮影

結局、最後に勝つのは、一途な女性なんですよ

コメント: 南々子さん

そう言い切る南々子さんだけど、背景にはこんなワケがある。

男性が本命女に求めるのは、安心感や安らぎ。それらを感じられる、一見大人しそうで、なおかつ彼を想い続ける女性が、最終的に選ばれます

コメント: 南々子さん

華やかな女性たちからモテてきた男性が、最終的にそこに辿りつくなんて、ちょっと意外。

遊び人ってきっと、恋愛で傷ついた経験があるから、これ以上傷つくのを恐れて、“遊ぶ=愛を分散している”と思うんですよね。だからこそ、女性の一途さや優しさが刺さるのではないでしょうか

コメント: 南々子さん

出典: 編集部撮影

ただ、ピュア一辺倒は、ちょっとつまらない。夜は、ピュアの服を脱ぎ捨てるべし。

いにしえより、“昼は淑女、夜は娼婦”というフレーズがありますが、それって、ほんっっ…とその通り! 普段は女性性の主張を少なめにしておいて、夜だけは、開花する。それだけで、男性を惹きつけることができるはずですよ

コメント: 南々子さん

男女の関係になったとしても、「絶対に結婚したくない」女って?

出典: 編集部撮影

南々子さんがズバリ言うのは、

チャラい女性!

コメント: 南々子さん

もっとわかりやすく言うと、「すぐ寝る女性」ってことになる。

意中の相手のアプローチをすぐOKして、その日のうちに寝てしまうと…本命女になるのは、正直、難しいですね

コメント: 南々子さん

「でも…」と、南々子さんは、恋愛をこじらせ気味のアラサーの気持ちをおもんばかる。

でも、わかりますよ。『いま、彼と寝るチャンスを逃したくない!』って気持ち。そのときは、自分の気持ちを尊重して乗るっきゃない。彼に『この子、すぐ寝るんだ』って思われようが、あなたが気持ちを昇華させたいなら、それはそれでいいと想います

コメント: 南々子さん

ただ、フォローは必要だそう。体を許したあと、彼にこんなキラーワードを伝えてみて。

「普段はこんなこと絶対にしないけど、あなたとだから、こうなってしまった。つい、気持ちが浮ついちゃったの」

「自分が自分じゃないみたい。あなたに恋してしまったようです」

まあ本音ですしね。そんな、掛け値のない本音を明かせるほど惚れた男性なら、すぐ寝るのもアリかもしれませんね

コメント: 南々子さん

小手先の恋愛テクなんて不要なほど、実はいたってシンプル。一途な想いと素直な本音を武器に、目指せ、惚れた男の揺るぎない聖域。

取材協力/銀座クラブ ピロポ 南々子

photo/玉越信裕

Channelバックナンバー

マーベラスな女たち

配信日:月曜日(毎週)

我が道をゆく、女の生き様。型破りなお姐さまたちの金言集

text : 有山千春

supervised by

公式
by.S編集部

by.S編集部によるインタビュー記事のアカウントです。
by.Sチャンネル「マーベラスな女たち」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend