• 運命を変える眉メイクlesson

人気の「薄め前髪」は眉次第でこダサくなる? やりがち…何故かあか抜けないNG眉

あか抜けた印象にしてくれるシースルーバングなどの薄めの前髪。だけれども、透けて見える眉次第では、余計に野暮ったく見えてしまうことも…。

そこで今回は、薄め前髪に似合う眉メイクとNG眉メイクを美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんが詳しく解説。シースルーバングが似合わないひとは、もしかしてその眉毛のせいかも…⁉︎

主張が強い眉はNG!

薄めの前髪は眉毛にかかるだけに、前髪と眉とのバランスを考える必要があります。

コメント: 玉村麻衣子さん

例えば、以下のような眉メイクはNG。

① 眉色が髪色より濃すぎる
② 眉の輪郭をハッキリ描く

眉の主張が強いと、格子のように前髪と眉がぶつかって眉と前髪が重なる部分が混雑して見えてしまうのだそう…。

前髪が眉にかかるヘアスタイルのときは、眉の主張をすこし抑える意識をすることが大切です。

コメント: 玉村麻衣子さん

主張しすぎない軽め眉が正解!

シースルーバングのときは、いつもより眉メイクをやや軽めに仕上げるのがおすすめなのだとか。

具体的に意識するのは以下2点。

① 髪色より2トーン程度明るめに
② 輪郭をはっきり描き過ぎない

眉の主張を抑えることで、前髪が眉にかかっても互いにぶつかることなくバランスよく見せることができるのだそう。

シースルーバングであか抜けないひとは、眉に原因があったかも…。主張しすぎない眉に変えて、薄め前髪の似合うお顔をめざしましょ。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend