• あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

1週間で太ももがなんと「マイナス3.6cm」。整体師直伝・1日3分ストレッチで衝撃の結果に

運動してもなかなか痩せない、むっちり太ももに悩んでいる女性は多い。予約1ヶ月待ちの人気サロン「整体KAWASHIMA」の人気整体師・川島悠希さんは、エクササイズ前に整体でからだをほぐすことを推奨。

何をしても細くならなかった手ごわい太ももが、たった1週間で-3.6cmもサイズダウンしたという、川島式・太ももストレッチ術とは…⁉︎

むちむち太ももは、筋トレしてもムキムキになるだけ

今回のポイントは、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を徹底的にほぐしてあげること。

出典: 川島悠希さん

大腿四頭筋は、骨盤の前からももの下あたりまでついている筋肉。実は歩くときもなかなかちゃんと使えていない筋肉のため、かたくなりやすいのだとか。また、大腿四頭筋はからだのなかでも大きな筋肉。ほぐして筋肉の働きを活発にすることで、冷え性改善や代謝アップも期待できるのだとか。

太ももの代謝が上がると、血流も良くなって冷え性改善にもつながりますよ。

コメント: 川島悠希さん

大腿四頭筋をほぐせば、太もも痩せだけでなく他にもからだに良いこと尽くめ。やって損なことはないから、まずはトライしてみて。

1日3分でほっそり美脚を手に入れる川島式・太ももほぐし&ストレッチ

STEP1. 太ももを「ほぐす」

出典: ライター撮影

【やりかた】

① 肘の面を使って、太ももをぐっとグリグリほぐしていく。

真ん中から膝の方へと下がっていって、付け根側もしっかりほぐしていく。両手を使って、両もも同時に1分間行って。

凝っていると痛いです。付け根は特に。続けているうちに痛くなくなってきますので、念入りにほぐしてあげてください。

コメント: 川島悠希さん

表面だけほぐすのではなく、しっかり骨膜まで入れてグリグリ。スライドするのではなく、こねまわすように、押してつぶすイメージでおこなってみて。

STEP2. 太ももを「伸ばす」

出典: ライター撮影

【やりかた】

① かかとをしっかりお尻の下に入れ込む。
② ゆっくり上半身を後ろに倒していき、大腿四頭筋がピーンと張るところで体勢をキープして。このとき、膝は地面にしっかりつけるように注意。

かかとは横に出さずに、しっかりおしりの下に置くのがポイント。無理はしなくて良い意ですが、上半身はいけるところまで倒してみてください。

コメント: 川島悠希さん

これを1分間行う。適当にストレッチするのではなく、いま伸びているなと感じながら行って。

STEP3. 太ももを「燃焼する」

出典: ライター撮影

【やりかた】

① 仰向けで寝たまま脚をまっすぐとあげる。
② ボールを蹴るイメージで脚を振る。

これを1分間行う。これは筋肉をつけるための筋トレではなく、脂肪燃焼が目的。低負荷で素早く、リズムよく行って。

おもりをつけて行ってしまうと筋肉がついてしまうので、必ず低負荷で行ってください。太ももが熱くなってくる感じがするはずです。

コメント: 川島悠希さん

もっとくわしくやりかたを知りたいひとは、動画をチェックしてみて。

出典 YouTube

STEP1〜3で合計3分間。必ずほぐしてからエクササイズを行うのが川島式。

かたまっている筋肉はうまく使えないので、まずはほぐすことが重要なんです。

コメント: 川島悠希さん

1日3分間を1週間行った結果、衝撃の結果に…!?

実際に川島さんのもとでこのストレッチを行った女性は、たった3分間で−0.5㎝を達成。そしてそのまま1週間自宅でストレッチを続けたところ、54.8cmだった太ももが51.2cmに。なんと1週間で−3.6cmものサイズダウンを達成したのだとか!

今年こそほっそり太ももで夏を過ごしたくない?もう間に合わない…と諦めていたあなたも、まずは1週間始めてみて。

取材協力 整体KAWASHIMA代表/川島悠希

Channelバックナンバー

あとは小顔になるだけ。セルフかお整体

配信日:日曜日(不定期)

人気整体師が、スキマ時間にできる簡単&即効マッサージ方法を伝授。

text : by.S編集部

supervised by

整体KAWASHIMA代表 美容整体師
川島悠希

「整体KAWASHIMA」代表。技術力の高さに顧客が絶えず、予約の取れない整体師と話題に。女性誌・TV出演、セミナー登壇他、多方面で活躍中の美容整体師。
by.Sチャンネル「あとは小顔になるだけ。セルフかお整体」で日曜日(不定期)配信中!

Recommend