• 27歳からの、ビューティースポット

椅子に座って2分間。背中のはみ肉を撃退する「カウボーイムーブ」って?

ピタッとしたTシャツやニットを着るとムニッと浮かび上がる背中のはみ肉、見て見ないふりしていない? 普段見えにくい部分だけに鍛えておきたいパーツ。背中がすっきりすると華奢に見えるのでしっかりトレーニングをしておきたいところ。

そこで今回は、スポーツトレーナーとしても活躍するインナービューティーインストラクターの松葉子さんに気になる背中のはみ肉に効く「カウボーイムーブ」エクササイズを教えていただいたので、挑戦してみて!

背中のはみ肉の原因は…

背中のはみ肉ができてしまう原因は主に「姿勢の悪さ」にある。姿勢が悪いと肩や肩甲骨周りの筋肉が正しく使われずに脂肪が付きやすくなってしまうというわけ。正しい姿勢をキープするために筋肉を使うことで代謝がアップして太りにくい身体に。
正しい姿勢をキープするために意識したいポイントは3つ。

①骨格が正しい位置にあるか
壁にお尻、背中、後頭部を付けて立ち、足幅はげんこつ1個分開いて。
チェックするのは以下の7つ。
・骨盤底筋群を意識できているか。おしっこをガマンしながら膣を胸のあたりまで吸い込ませるイメージ。
・骨盤は床と垂直か。
・肋骨を斜め下に編みこませるように締められているか。みぞおちのキレイな角度は80~90度。
・胸骨が持ち上がっているか。鎖骨を左右に、肩を横に開く。
・あごの下は90度くらいの空きがあるか。
・首の後ろは、指縦2本分の空きがあるか。
・背骨を上に伸ばす感覚をもつ。

②①の美姿勢をキープ
普段からこの正しい姿勢ができていれば、自然と背中のお肉もお腹のお肉もなくなるはず。

③お腹を薄くしようと意識する
お腹に力を入れて、お腹を薄くすることを常に意識して。

姿勢が正しくなれば、日常の動きのエクササイズ効果がアップするので、背中のはみ肉改善の近道に。ぜひ美姿勢を習慣付けよう。

松さん推奨!背中のはみ肉を撃退する「カウボーイムーブ」

出典: itabamoe

松さん推奨の骨格メイクトレーニング「Re:style」による、背中のはみ肉に効果的なエクササイズをご紹介。正しい姿勢を意識して生活しながら、毎日のエクササイズをプラスすれば夏には美背中になっているはず。

<How to>
①椅子に座って両足を開き、両手は椅子の前方をつかむ。お腹を薄くしながら骨盤を後ろに傾けて、骨盤を立たせてを10回繰り返す。
②右腕をまっすぐ頭の上に伸ばし、後ろから前に向かって大きく旋回させて正面で止める。左前方へ腕を伸ばして正面に戻す。上半身全体を使って旋回して、気持ちいいところまで腕を伸ばすのが◎。これを10回繰り返す。
③反対の左腕も同様に。

出典 YouTube

椅子に座りながらできるので、オフィスでも自宅でも時間を決めてやると習慣化しやすい。デスクワークはパソコンに向かっている時に姿勢が悪くなりがちなので、伸びをするように腕をぐっと気持ちいいところまで伸ばすと身体がほぐれてリフレッシュにも。

露出が多くなるこのシーズン、簡単トレーニングで気になる背中のはみ肉を撃退して!

取材協力/インナービューティーインストラクター松葉子

Channelバックナンバー

27歳からの、ビューティースポット

配信日:木曜日(隔週)

生活スタイルの意識とエクササイズで、心も身体もハッピーに。

text : Yukari Shirai

supervised by

スポーツトレーナー/セミナー講師
松 葉子

インナービューティーインストラクター。運動の大切さと女性のカラダとココロのメカニズム、ビューティー理論を提供している。
by.Sチャンネル「27歳からの、ビューティースポット」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend