• 九星気学でみる、開運ビューティ

【2020年下半期】九星気学でみる恋愛・結婚運|一生の幸せを手に入れる星とは?

今年の前半は新型コロナウイルスの影響で生活が一変したというひとが多いはず。そんな変化を乗り越えたこれからは、どのように行動すると良い出会いが引き寄せられるのか気になるところ。そこで気学鑑定士でビューティジャーナリストの中嶋マコトさんの鑑定による、2020年下半期(~2021年1月)の恋愛運&結婚運をご紹介。

まずは下の本命星早見表から「本命星」を調べることからスタートしてみて。

本命星早見表から、自分の生まれた西暦に該当する九星が「本命星」となる。ただし、1月1日から節分までに生まれたひとは、その前年の星となるから注意して。(節分は年によって2月2日、3日、4日と変わるので、生まれ日が2月2日~4日のかたは、生まれ年の節分を調べてみましょう)

「本命星」がわかったところで、2020年下半期の恋愛運・結婚運をチェック!

8月から結婚運が急上昇する「一白水星」

一白水星さんは上半期より下半期の運勢が良く、とくに8月から結婚運が上昇。
狙い目は8月、9月、10月の3ヶ月。
縁が深まる男性に共通して言えるのは「金運」が強めという点。

8月は「本物であれば投資はおしまい」と中身重視派。
9月は「入って来るけど、そのぶん使う」という快楽主義。
10月は貯蓄上手さん。

下半期は「金運」を持っているひとであれば、どんなタイプでも好相性となっているので「記念日ごとにプレゼントを希望」という雰囲気を重視したいのなら、9月の浪費タイプを選んで。「早めに持ち家を購入、子供のために資産を残したい」という堅実派なら10月の出会いに期待するといったように、お金の使いかたから選んでもみるのも◎。

10月以降は結婚というより「恋愛を楽しみたい」という男性と縁が深まりそう。
女性としての喜びを味わわせてくれる男性たちで、なかには複数人とお付き合いしているひとも。お姫さま体験のあと、ひと悶着…なんてことになりかねないので要注意。

Lucky Beauty

コスメの入れ替えが上半期の開運アクション。

<8月>アイメイクもの(なかでもマスカラやアイラッシュカラーなどまつ毛関連が最強。アイカラーであればグリーン系)
<9月>リップカラー(落ちにくさを重視)
<12月>リップグロス(ツヤ重視)

7月に成功している男性と縁がある「二黒土星」

二黒土星さんは7月から結婚運上昇!
「このひとの支えになりたい」と献身的な気持ちが湧く男性と好相性。
成功を収めているひとに対して「この才能にかけてみたい」という、寄り添う流れの献身さでもOK。これは9月まで継続。

10月からは反対に、あなたに尽くしてくる男性との出会いが増えそう。
11月、12月は遊び目的で近づいてくるひとが増加。付き合いたいがために、あからさまに嘘をついているひととは距離を置いて。
11月もしくは12月に始まった軽いお付き合い(例・パートナーがいるかたからのお誘いなど)は年末にやっかいな問題に発展。
1月は年下の男性との出会いが良縁に発展するので、若い男性にも目を向けて。

Lucky Beauty

顔のメリハリが大切な下半期。

<8月>リップ。色はオレンジ
<9月>シューエディングカラー(コントゥアリング用アイテム)
<1月>リップアイテム(色よりリップスクラブやパックなど唇のケア用アイテム)

10月に理想の男性と出会える可能性が高い「三碧木星」

上半期の特集にて「フェロモン自体は上昇していて、言い寄ってくる男性は多いが、三碧木星さんご本人の意欲にムラのある」とお伝えした。
この特徴は下半期もまだ続いており、わかりやすく1ヶ月ごとの波が発生。

下半期のなかで、恋愛運・結婚運が高まるのは8月、10月、12月。この3ヶ月が狙い目。とくに8月の後半と10月の1ヶ月間は期待大。
10月は「理想像」の男性を引き寄せる磁力がピークに。
8月の後半は、地味だが一途にあなたを想ってくれるひとの存在に気付く可能性あり。恋愛対象としての範疇に入れてなかった友人知人を見直してみて。
12月は、わかりやすくマイペースなひと。のんびり屋さんというより暴君型。あなたが押し切られる形で付き合いが始まりそう。最初は戸惑うが結果的に良縁。

Lucky Beauty

水との相性が良いので、暑い時期でもできるだけお風呂につかって。
移動が可能であれば温泉に出かけるのも◎。

<8月>パール感強めブラウンのアイカラー
<9月>アイライナー(ロングラスティングの処方から選んで)
<11月>ニュアンスチェンジリップ(黒から変色するタイプがベスト)

苦労の裏に結婚につながる良縁が潜む「四緑木星」

今年1年を通して「頼られ」の位置にいる四緑木星さん。
面倒な案件の処理中に知り合ったひとなど、苦労の裏に結婚への縁が潜んでいます。手伝ってくれた男性のことは忘れず、時折連絡を入れてみて。
下半期は、9月、11月、12月に恋愛・結婚運が上昇。
この3ヶ月以外は、出会いが多くても長続きしにくい縁であることがほとんど。
それをふまえて恋愛を楽しむ分にはOK。

たとえば、8月は美意識が高いイケメンと縁が深まりそう。短期で終わりを迎えたとしても得る喜びや身に付く知識は多いので無駄にはならない。
気をつけるべきは10月。既婚者に引っ張られる運勢になるので、望まない不倫に注意。
結婚運上昇月のなかでとくにおすすめなのが11月。献身的に尽くしてくれる「年下」と良縁。

Lucky Beauty

コンサバメイクが好感触の下半期。

<8月>血色チーク
<11月>「青」系のコスメを手に入れて(アイテムはアイカラーでもネイルでもなんでも可。ネイビーでもOK)
<12月>アイブロウアイテム

10月に将来をともにする男性と出会う「五黄土星」

10月から結婚運が右肩上がりに。
それまでは紆余曲折あるかも。とくに8月は学生のように「夏だ~!」と盛り上がって「男性なら誰でも」となり、勢いだけでお付き合いが始まることも。
9月で選別月に入って、ここで不要な縁は断捨離ができるので夏の「一晩だけでも」な付き合いがあっても大丈夫。
10月に出会ったひと、もしくはお付き合いの最中でも「このひとと将来をともに」と決心した相手と好相性。
11月は子孫運が高まるので、早く子供をほしいひと、また子沢山の家庭を築いていきたいひとに最適な出会いがありそう。
12月から1月は、あなたのほうが(多少強引だったとしても)押し切る形で結婚話を進めていってもまとまりやすい。煮え切らない相手と付き合っていたら年末年始に狙いを定めてみて。

Lucky Beauty

上半期もお伝えしたが、今年は1年を通して唇のケアを意識して。
マスクで隠れていてもリップクリームはこまめに塗ろう。

<8月>美白アイテム
<10月>リップカラー(秋の新色から選ぶこと)
<1月>アイカラー(シルバーもしくはゴールド。またはその輝きが仕込まれている色)

上半期に続いて結婚運が最強「六白金星」

上半期に「結婚運が九星のなかで最強」とお伝えしたが、下半期も継続。
上半期と違う点は、8月はバツイチさん、9月は年下と縁が深まるお相手のタイプも幅広いところ。
10月は甘えん坊のマザコン君、11月は短気というか思いったたら即行動タイプ、1月は熟考してから行動に移す慎重派さんと毎月惹き付けるキャラが変化。
恋愛・結婚面に関しては下半期の方が忙しいと言える。

いろんなタイプの男性と付き合ってから、自分に最適のひとを見極めたいのであれば、高度なコミュニケーション力が必要となる。1月まで並行して広く浅く縁を保ち、ひとりに絞り込むのは2月にするというのも可能(2月の上旬までに決定をくだすという条件付き)。

Lucky Beauty

上半期でお伝えした「毛髪と頭皮のケア」はそのまま意識して。
髪型、髪色を変えるのも◎。

<8月>アイメイクアイテム(色は赤)
<10月>アイブロウアイテム(眉の仕込み色にカーキーを使うことを忘れずに)
<11月>グリッター(とくにまぶた、唇とマルチにつかえる品が最強)

甘えん坊な男性に好かれる「七赤金星」

上半期、「女を磨く」にあてよう」とお伝えしたが、 下半期の夏から様子が変わってくる。

8月、9月、10月と「女性に頼って生きていきたい」という甘えん坊さんに好かれる傾向にあり。
結婚運が高まっている3ヶ月なので「このひと、ひとりくらいなら私が面倒を見ても、なんとかやっていけそう」と養う側にまわるのも(ご自身の経済力がゆるされれば)ありな期間。

秋からは上半期の流れに似てきて、また自己中心的なひとと縁が深まりそう。ただ地位や権力を持っているひとなので、贈り物など彼女への投資は惜しまず、あなたを「女」としてチヤホヤしてくれる。結婚までたどり着けるかは微妙なところ。
下半期の冬は、冒頭の「女を磨く」に戻して、2021年に向けて準備をするのも◎。

Lucky Beauty

メイク崩れ防止を意識。どのアイテムもロングラスティングタイプを選んで。

<8月〜9月>アイカラー(8月はブルー系、9月はパープル系)
<10月>プライマーとファンデーション(マットタイプがおすすめ)
<12月>リップカラー(色味はイエロー系かオレンジ系)

現実主義派の男性と結婚につながりそうな「八白土星」

八白土星さんの結婚・恋愛運が上昇しやすいのは8月、11月、12月。
8月は家族運も同時に上昇。子供がほしいひとには最適な相手といえる。
少し間があくが、11月は反対に恋愛から始まって結婚までたどり着く流れ。超現実主義さんであることが多く、甘い恋愛期間をひととおり楽しんだら「家賃がもったいないよね。いつ同居を始めようか。入籍を先にする?」など経済効率を考えてくれそう。
12月はあなた好み、ど真んなかのひとを引き寄せられるので、ゆずれない理想像をお持ちのひとは、年末まで待ってみるのもひとつの手。

下半期も含め、ご自身の思考が合理主義に傾く傾向が強い今年の八白土星さん。結婚相手とその生活様式は手に入れやすい運勢ではありますが、同時に、まだ多くのひとと恋愛を楽しむ体験にも未練ありというひとは、来年、恋愛運上昇の運勢が控えているので、先の話ではあるが、来年を経験してから落ち着くのも◎。

Lucky Beauty

高級感、高品質であることが大切。
購入の際は、普段使いの品よりワンランクうえのブランドから選んで。

<8月>頭皮のコンディションを整えてくれるシャンプーやコンディショナー、頭皮用エッセンス
<10月後半>グリッターまたはラメ感の強いアイカラー
<12月>美顔器忘れずにゲットして(とくにリフトアップ効果が高い機種がおすすめ)

9月に人生を託せる男性と出会う「九紫火星」

上半期で「来年はフワフワしている今年から一転…」とお伝えした。
どうしても今年1年は、自分でも感情のつかみどころがわからず不安定傾向。これを「男性に依存」する形で補足しがち。しかも魅力的なダメ男さんに惹かれるもしくは寄ってくる流れが下半期も続く。

「今年はゆらぎやすい1年だから仕方ない」とあらかじめ受け入れておくと、冷静に恋愛・結婚相手を見極められる。

忘れないでほしいのが9月。自分の人生を託しても良い方向に引っ張ってくれる男性と巡り会えそう。経済的にも安定しているひと。
もしくはすでに知り合っているが、そのかたのポテンシャルに気付いていないだけかも。
前述した、俗に言うダメ男さんでも一芸に秀でているひとなので付き合っていて楽しいはず。年内限定の傾向なので、あなたの経済が許されるなら面倒を見る形で付き合うのもあり。

Lucky Beauty

下半期はデパコスと好相性。

<8月>クリームタイプのチーク
<10月>リップカラー(色はピンクかオレンジ)
<1月>水分補給タイプのシートマスク

九星気学にみる、恋の道しるべ…。
それぞれのラッキーキーワードを幸せのヒントに、あなたの毎日をもっと輝かせて。

取材協力/気学鑑定士・ビューティジャーナリスト 中嶋マコト

Channelバックナンバー

九星気学でみる、開運ビューティ

配信日:火曜日(月1)

九星気学でみる、開運ビューティメソッドをお届け。

text : Yukari Shirai

supervised by

ビューティジャーナリスト/気学鑑定士
中嶋 マコト

モデル経験を活かし、ビューティジャーナリストとして雑誌やイベントなど多方面で活躍。ビューティと気学を結びつけた開運ビューティの提案に注目を集めている。
by.Sチャンネル「九星気学でみる、開運ビューティ」で火曜日(月1)配信中!

Recommend