• 運命を変える眉メイクlesson

何故かこダサいのは眉色のせい…!? 知らなきゃ損する「眉マスカラの色の選び方」を✓

自眉の色を緩和させ、やわらかな雰囲気に見せることができる眉マスカラ。いまやアイブロウパウダーやペンシルと同様、眉メイクの定番アイテムとなったけれども、初めて使ったときのあか抜け具合には誰もが感動を覚えたはず。だけれどもその眉マスカラのせいで、逆にあか抜けない雰囲気になってしまっているひともいるのだとか…。

そこで今回は、自然に仕上がる眉マスカラの選び方を美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがレクチャー。

「暗めカラー」がオススメ

まず、眉マスカラの色選び。基本的に明るめカラーを選ぶのはNG!なのだとか。

自眉の濃さを緩和させるには明るめカラーを選ぶ必要があると思っているひとも多いのですが、実はそれが失敗のもと!

コメント: 玉村麻衣子さん

玉村さんいわく、自眉と眉マスカラの色の差が大きくなればなるほど色ムラができやすくなってしまうのだそう。髪色が明る過ぎないブラウンのひとの場合、暗めの色味を選ぶのがポイント

以下は暗めのアッシュ系カラーを使用したもの。

液体自体の色は暗めでも、眉色を確実にワントーン軽く見せることができ、ムラなく自然に仕上がります。

コメント: 玉村麻衣子さん

「髪色」に合わせて選ぶ

眉と髪は近い位置にあるため、互いのバランスが大切。基本的には髪色と同系色の眉マスカラを選ぶと顔全体で見たときに髪と眉のバランスがよく見えるのだそう。

たとえば…

《髪色》明るいブラウン
《眉マスカラ》ライトブラウン、ブラウン等の表記のもの

《髪色》自然なブラウン、暗めのブラウン
《眉マスカラ》ブラウン、アッシュブラウンなど

《髪色》黒髪
《眉マスカラ》アッシュグレー(グレイッシュブラウン)など

《髪色》赤味が強いブラウン
《眉マスカラ》ブラウン、ピンクブラウンなど

《髪色》黄味が強いブラウン
《眉マスカラ》ライトブラウン、ブラウン、アッシュブラウンなど

《髪色》アッシュ系
《眉マスカラ》 アッシュブラウン、アッシュグレー(グレイッシュブラウン)など

髪色に合わせて選ぶのが基本だけれども、最近はあえて髪色と異なるカラーでオシャレを楽しむのもトレンドなのだとか。

今年はくすんだアッシュ系カラーがトレンドなので、挑戦してみるのもおすすめです。

コメント: 玉村麻衣子さん

エテュセから発売されているアイエディションのアッシュブラウン、アッシュグレー等は取り入れやすい色味で、ふさっとやわらかそうな眉に仕上がるのだそう。

「眉の太さ」に合うブラシで選ぶのもオススメ

眉マスカラはブランドによってブラシの大きさが異なるもの。一体どんなブラシが1番使いやすいの?

眉の太さに合うブラシを参考にアイテム選びをするのもおすすめです。

コメント: 玉村麻衣子さん

細眉さんの場合先が細いブラシを選ぶと地肌に液体がつきにくい。太眉さんの場合は、やや太めのブラシを選ぶと効率よく、ムラなく仕上げることができるのだそう。

眉マスカラひとつで顔全体の印象は大きく変わるもの。眉マスカラを選ぶ際は、自分に合うカラーやブラシの形を意識して選んでみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

Recommend