• 現場のスクショ話

「眉カットなんてしちゃだめです」270万人の眉を施術してきたプロの美眉テクニック

マスク生活で表情は目元しかわからないから、いままで以上に眉の印象に注目が集まるけど、眉毛のお手入れはどうしてる?切りすぎてチクチクしたり、剃った部分が青くなったりして「いかにも処理しました!」という眉で自信がないひとが多いのではないだろうか。眉の印象で人柄や感情が相手に伝わるから、眉は自然体で自分らしくありたいもの。

そこで今回は、眉専門サロンのトップブランドであるアナスタシア ミアレのテクニックを一部、人気アイテムと共にご紹介。眉をきれいにしたいひとは要✔︎。

眉はとにかく長さを切ってはいけません

出典: ライター撮影

眉を切りすぎてしまうと、まだらになって自分で操作しにくい眉になってしまうのだとか。長さがあれば毛流れをコントロールできて、理想の形を実現できるみたい。

出典: ブランド提供

短く切りすぎてしまったジョリ眉さんは、まずは自眉を存分に伸ばすところからはじめてみて。

一番売れてるクリアブロウジェルがあればどんな眉も自由自在

出典: ライター撮影

アナスタシア ミアレ 
クリアブロウジェル 
3,300 円(税込)

眉毛一本一本にスタイルキープ成分をコーティングして、立体感と毛流れをふんわりキープしてくれる、透明の眉専用ジェル。眉に自然なツヤとハリを与えてくれる。さらにウォーターレジスタント処方で水や汗に強いから、眉のフォルムをキープしてくれるのだそう。

眉の個性に応じて、毛を分散させたり、下げたり、持ち上げたりしながら使うことで、眉を自在にコントロールして悩みをカバーしてくれるみたい。

NG眉が美眉に変わる

・まだら眉さん

出典: ライター撮影

眉の一部だけ毛が濃いまだら眉のひとは、描くときに毛が足りないところに色を足すけど、パウダーやペンシルだけですませようとすると色が違ってツートーンになってしまったり、足しすぎて濃くなってしまったりなど、残念な眉毛になってしまうことも。

出典: ブランド提供

そういうひとはクリアジェルの技”眉すかし”を使って毛が多い部分を分散させることで、余計に濃くなることも色が違って見えることも減り、よりナチュラルな眉毛が叶うのだとか。

・ピンピン眉さん

出典: ライター撮影

毛の一部がはねるピンピン眉さんは、はねた部分をチョキンと切ってしまうと自然な毛流れが切断されてしまい、切った断面部分だけ濃く見えたりそこだけ角刈りのようになったりして、不自然な眉になってしまうことが多いみたい。

出典: ブランド提供

毛がはねている部分はクリアジェルの技”押さえつけ”がおすすめ。根元からジェルをつけて、眉のベースの形におさまるように毛を下げてブラシで3秒押さえつければ、自然な毛流れの眉が叶うそう。

・眉尻ボーボー眉さん

出典: ライター撮影

眉尻も毛があり、向きがまだらな眉尻ボーボー眉さんは、なかなか眉尻がきれいに整わずにカットしてしまったり、まとまらないままボサボサな印象になったりするひとが多いのだとか。

出典: ブランド提供

そんなひとはクリアジェルの技”寄り切り”で、上の毛は寝かすように、下の毛は立たせるように持ち上げて中心に固定すると眉尻がスッとした美眉が叶うみたい。

出典: ライター撮影

自分の眉を活かして理想の眉をつくるには、悩ましい部分をむやみに処理したり、メイクでごまかそうとしたりせず、もともとある自分の毛をコントロールして悩みをカバーすることが大事なのだそう。

眉毛の生え方はさまざまな個性があってそれが悩みになるけど、活かして魅せる方法を知れば、自然体のわたしらしい眉になれるみたい。

プロおすすめの美眉テクニックで脱・いかにも眉で理想の眉に近づこう。自分でコントロールするのが難しいと思ったら、アナスタシア ミアレのサロンで相談してみて。

Channelバックナンバー

現場のスクショ話

配信日:土曜日(不定期)

by.S編集部が思わず現場でスクショした、いますぐ使える情報をお届け。

supervised by

公式
by.S編集部

最新ファッション・美容情報に日々揉まれながら、美の修行中。プライベートではアート、ダンス、韓国、バンド…と個々に芸を肥やす、アラサー世代の編集部。
by.Sチャンネル「現場のスクショ話」で土曜日(不定期)配信中!

Recommend