美容レポ
私なりのベビーオイル洗顔

「私なりのベビーオイル洗顔」に関する使い方・組み合わせの投稿画像(1枚目)「私なりのベビーオイル洗顔」に関する使い方・組み合わせの投稿画像(2枚目)
  • ジョンソン ベビーオイル 無香料の商品画像
  • オルビスユー ウォッシュの商品画像
  • クイックラッシュカーラーリムーバーの商品画像
  • ふきとり水クレンジング クリアの商品画像
レビューにちょこちょこベビーオイル洗顔のことを書いているので、私が実践しているベビーオイル洗顔について書いてみます。 ※ベビーオイル洗顔は、美容系インフルエンサーのmimiさん@mimitan090909 が提唱されているメイク落としの方法です。注意事項などはmimiさんのブログやインスタ、Twitterをご確認ください。やり方のアレンジは加えていないつもりですが、念のため申し添えます。
  • Lv1/icon/part category/skin care_SSkincare
    基本的には写真のライスブランオイルを使用しています。 ジョンソンエンドジョンソンのベビーオイルもコスパが良くて優秀。 さらりとしていて使いやすいのですが、時々おでこに小さなプツプツが出来るので、ライスブランオイルに変えたらプツプツが出なくなりました。 ◇ベビーオイル洗顔の方法◇ ・ポイントメイクを落とす マスカラリムーバーをまつ毛に塗布してから アイシャドウはコットンで、水タイプのクレンジングで優しく拭き取ります。目元の皮膚は薄いので、あくまでも優しく! 涙袋メイクもするので、折り曲げたコットンで丁寧に拭います。 この時、マスカラは落とそうとはしません。 マスカラリムーバーは塗るだけでマスカラを溶かしてくれるので、まつ毛ごとコットンで拭ってしまうとまつ毛や目周りの皮膚を擦ってしまうことになるのでそうしています。 あとでベビーオイルで撫でるだけで綺麗に落ちます。 私はここで浴室に入ります。 ・メイクとオイルをなじませる ティッシュを3枚、浴室の濡れないところに置いて、ベビーオイルやライスブランオイルを手のひらに2プッシュし、頬などの広い部分から肌をこすらないように乗せていきます。 小鼻などは多少くるくるしてもOK。ライスブランオイルはすこしこってりとしていてメイク馴染みはあまり良くないので、私は肌を撫でるようにして馴染ませています。ベビーオイルだと割とのせているだけでメイクと馴染んでいくように思います。 リップにもオイルを馴染ませたら、一度ティッシュでリップがついたオイルを拭います。(ポイントメイクリムーバーで落としておくのもアリ。)  ここで1プッシュ追いオイル。 目周りにもオイルを馴染ませたらティッシュで優しくおさえるようにしてオイルと汚れを吸い取ります。 ⭐︎ポイント⭐︎ ティッシュは2枚重ねを剥がして真ん中の面が吸い取り力がいい 肌がサラッとするまでティッシュで吸い取るのがいい ティッシュ3枚もあれば充分サラッとなります。 あとはお湯で軽く洗い流すだけ。必要に応じて「3秒泡洗顔」 できる限り肌に乗せた泡を早く流したほうが、お肌の潤い成分を取りすぎないそう。 泡洗顔をするときは、オルビスユーの洗顔料を使います。つっぱりにくいので気に入っています。 私はこのベビーオイル洗顔をするようになってから、鼻まわりの毛穴が明らかに減った(小さく見えにくくなった)し、肌の乾燥を感じにくくなったと思います。 なんでもかんでもオイルクレンジングで落としていたものが、優しく落とすことに注目すると新しく見える世界があるなぁと感じています。 気になった方はmimiさんのTwitter、インスタ、ブログも見てみてくださいね。 ここまで読んでくださってありがとうございました!
この投稿を通報

商品ごとのコスメ評価さくら