みんなの総合評価JILL STUART Beauty | ボディミルク チェリー ホワイトフローラル

Rated 3.1 stars out of 5
3.10
(調査件数:1件)
  • コスパB
  • 保湿力B
  • 肌なじみの良さB

ここが良いポイント!

すべてみる(1)
評価更新日:2022.11.13

最新クチコミボディミルク チェリー ホワイトフローラル

商品情報JILL STUART Beauty | ボディミルク チェリー ホワイトフローラル

ブランド
JILL STUART Beauty
価格
  • ¥3,300税込
発売日
2022.11.11
カテゴリ

※限定品※ おやすみ前に、甘いチェリーミルクの香りをなじませて。 肌にツヤめくうるおいと自信をあたえるボディミルク。 ・甘くて優しいチェリーミルクをイメージした香りとともに、肌をしっとりとうるおすボディミルクです。 ・なめらかなミルクがみずみずしくのび広がり、溶け込むように浸透します。 ・ほんのりと肌にきらめきをあたえるパール配合。 ・マドンナリリーエキスやピーチエキス、ヴァージンココナッツオイル、カカオバターなどの保湿成分を贅沢に配合。カサつきがちなボディを深くうるおして、なめらかな肌ざわりの肌へとみちびきます。 ・チェリーホワイトフローラルの香り。 ・パラベンフリー。

メーカー:JILLSTUART
ライン:--
容量:250mL
すべての成分DPGBGエタノールグリセリンテトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチルトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルトリエチルヘキサノインエチルヘキサン酸セチルジメチコンミネラルオイルアボカドエキスイザヨイバラエキスカカオ脂カニナバラ果実エキスキイチゴエキスクロフサスグリ果実エキスグリコシルトレハローストコフェロールマドンナリリー根エキスモモ果汁EDTA-2NaTEA(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーカルボマーステアリン酸ステアリン酸グリセリルセスキオレイン酸ソルビタンセテアリルアルコールヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルポリソルベート80ヤシ油加水分解水添デンプン合成フルオロフロゴパイト酸化スズサリチル酸香料カラメルマイカ酸化チタン赤227
乾燥肌
乾燥部位との相性が良い
:ミネラルオイル、カニナバラ果実エキス、グリコシルトレハロース、マドンナリリー根エキス、ステアリン酸、セテアリルアルコール、酸化チタン
脂性肌
脂性部位との相性が良い
:ミネラルオイル、カニナバラ果実エキス、グリコシルトレハロース、マドンナリリー根エキス、ステアリン酸、セテアリルアルコール、サリチル酸、酸化チタン
敏感肌
敏感部位との相性が良い
:カニナバラ果実エキス、グリコシルトレハロース、マドンナリリー根エキス、酸化チタン
乾燥肌
乾燥部位との相性が悪い
:エタノール、エチルヘキサン酸セチル、サリチル酸
脂性肌
脂性部位との相性が悪い
:エタノール、エチルヘキサン酸セチル
敏感肌
敏感部位との相性が悪い
:エタノール、エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、イザヨイバラエキス、キイチゴエキス、トコフェロール、EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、セテアリルアルコール、ポリソルベート80、ヤシ油、サリチル酸、香料、マイカ
アレルギー
アレルギー誘発の可能性
:エタノール、イザヨイバラエキス、カニナバラ果実エキス、キイチゴエキス、マドンナリリー根エキス、ヤシ油、酸化スズ、香料、赤227
  • *すべての方に当てはまるとは限りません
  • *不安がある場合は皮膚科医等にご相談されることをおすすめします
  • *はじめての化粧品は必ずパッチテスト等、お試しの上ご使用ください
  • *すべての成分のなかから、特に一般的な成分のみアラート表示をしています
  • *客観的な成分解析をもとに表示しており、配合量および製造元の配合目的とは関係ありません
  • *最新の成分情報は公式サイトをご確認ください

関連ラベルJILL STUART Beauty | ボディミルク チェリー ホワイトフローラル