みんなの総合評価KISO | ヒトミドミルクV

Rated 3.1 stars out of 5
3.10
(調査件数:5件)
  • コスパC
  • 保湿力S
  • 効果の実感S
  • 肌なじみの良さS
評価更新日:2022.11.15

最新クチコミヒトミドミルクV

おすすめの使い方・コツKISO | ヒトミドミルクV

商品情報KISO | ヒトミドミルクV

ブランド
KISO
価格
  • ¥2,883税込
カテゴリ

ナノエマルジョン化したヒト型セラミド原液を5%配合。 角質層への浸透性が良く長時間持続的に効果をサポート。 保湿力や浸透力、肌の親和性(肌馴染み)に優れています。

メーカー:基礎化粧品研究所
ライン:--
容量:40g
すべての成分ラウリン酸メチルヘプチルグリセリンペンチレングリコール(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーセラミドNPセラミドAPセラミドEOPフィトスフィンゴシンコレステロールタウリンリシンHCIアラニンヒスチジンHCIアルギニンセリンプロリングルタミン酸トレオニンバリンロイシングリシンアラントインイソロイシンフェニルアラニン水溶性プロテオグリカンヒアルロン酸Naノバラ油トコフェロールラウロイルラクチレートNaポリソルベート80イソヘキサデカンカルボマーキサンタンガムBGオレイン酸ソルビタンエチルヘキシルグリセリンフェノキシエタノール
乾燥肌
乾燥部位との相性が良い
:セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、タウリン、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒアルロン酸Na
脂性肌
脂性部位との相性が良い
:セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、アルギニン、アラントイン、イソロイシン、ヒアルロン酸Na
敏感肌
敏感部位との相性が良い
:セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、コレステロール、アラニン、アルギニン、アラントイン、イソロイシン、ヒアルロン酸Na
敏感肌
敏感部位との相性が悪い
:(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、グルタミン酸、トコフェロール、ポリソルベート80、カルボマー、フェノキシエタノール
アレルギー
アレルギー誘発の可能性
:ペンチレングリコール
  • *すべての方に当てはまるとは限りません
  • *不安がある場合は皮膚科医等にご相談されることをおすすめします
  • *はじめての化粧品は必ずパッチテスト等、お試しの上ご使用ください
  • *すべての成分のなかから、特に一般的な成分のみアラート表示をしています
  • *客観的な成分解析をもとに表示しており、配合量および製造元の配合目的とは関係ありません
  • *最新の成分情報は公式サイトをご確認ください
Lulucos 調べ

関連ラベルKISO | ヒトミドミルクV