みんなの総合評価
Rated 3.2 stars out of 5
3.2
(調査件数:3件)
  • コスパS
  • 保湿力S
  • 肌なじみの良さS
評価更新日:2022.07.14

最新のおすすめクチコミベビーオイル

商品情報ベビーオイル

医療機関向け製薬会社から生まれた、 ノンミネラルのオーガニックオイル 太陽の光をたっぷり浴びて育った植物の力を、しっかりと維持できる 低温圧搾法(コールドプレス)で抽出された スイートアーモンドオイル※1 100%のオーガニックオイル。 人間の皮脂と構造が近いため肌になじみやすく、 まるでローションのようにさらっと伸び、 ベタつくことなく潤いを閉じ込めます。 お風呂後の保湿やおへそ・お尻周りの拭き取り用オイルとして、 またベビーマッサージや妊娠線ケア、 ヘアオイルにも適している万能オイルです。 新生児・赤ちゃん・子どもから大人まで、 みんなでお使いいただけます。 低温圧搾法(コールドプレス)で抽出された、 スイートアーモンドオイル100% 安価で大量生産を目的とした溶剤抽出法(薬品や熱を使用)ではなく、原料そのものの良質な栄養成分を維持することが可能な低温圧搾法によって抽出されたスイートアーモンド100%のみからできています。 スーパーフード スイートアーモンドの力 ミネラルオイルにはない栄養成分が豊富に含まれいるため、古代ギリシャ時代からスーパーフードとして重宝されてきた万能オイルです。 「低刺激でなめらか」 まるでローションのようにさらっと伸び、ベタつくことなく潤いを閉じ込めます。摩擦係数が低いため、皮膚が薄く弱い赤ちゃんのマッサージや、敏感肌への使用に適しています。 「エモリエント効果(肌を柔らかく)」 角層からの水分蒸散を防ぎ、肌を柔軟にするエモリエント作用に優れています。 「豊富な栄養成分」 ビタミンE、マグネシウムやカリウム、鉄や葉酸など皮膚や髪に嬉しい成分が豊富です。 「酸化しにくい」 酸化しやすいのが弱点の植物オイルの中でも、ビタミンEやオレイン酸等の酸化を防ぐ成分が豊富です。 「ノンミネラルオイル:無鉱物油」 植物の葉・木の実・種等から抽出された自然由来の油で、ノンミネラルオイルの中でもオーガニックとそうでない製品があります。 「ミネラルオイル:鉱物油」 石油からプラスチック等を作った後に出る廃油を精製し、不純物を取り除いて得られる油で、このミネラルとは栄養素としてのミネラルではなく単純に鉱物のことを意味しています。 乾燥して肌が敏感になる 秋冬のお出かけ前にはベビーオイルをたっぷりと。 ローションは赤ちゃんの肌に水分を補って潤いを与えるもの、 オイルは油分を補ってフタをし、潤いを逃がさず乾燥から肌を守るものです。特に乾燥しがちで肌が敏感になる秋冬のお出かけ前には、ベビーオイルをたっぷり塗って乾燥から肌を守りましょう。 赤ちゃんは想像以上に、こっている。 マッサージでゆるめて、ごきげんに。 生まれたばかりの赤ちゃんは、力の入れ方やバランスの取り方がわからないために、全身がいつもガチガチ…。 マッサージで体をやさしくゆるめることで呼吸も深くなり、 ごきげんな笑顔に。 ささやかであたたかな、親子のふれあいを愉しみましょう。 A.I.M.I.(イタリア インファントマッサージ協会)推奨。 ヘアオイル・スタイリング 20代後半をピークに毛髪内部の脂肪酸量が減少することで、水分保持力の低下や毛髪のベール効果の低下が引き起こります。 アーモンドオイルに豊富に含まれるオメガー9脂肪酸は、髪の毛のキューティクルを保護し、ナチュラルな状態に保つ働きがあるので、使用を続けることでしっとり艶やかな髪質に導きます。 妊娠線・ネックラインケアは、妊娠5か月から ストレッチマーク(妊娠線)を予防するためには、肌が伸び始める前、つまりお腹が大きくなり始める前の妊娠5カ月ごろから保湿を心がけることが大切です。アーモンドオイルは、浸透力が高く、肌を柔らかくするエモリエント効果も優れているため、妊娠線ケアはもちろん、ネックラインなどのケアにも適しています。 クレンジング・洗顔(ベビーオイル洗顔) アーモンドオイルに含まれるオレイン酸は、毛穴の黒ずみや皮脂汚れを取り除くことに優れていると言われているため、クレンジングや洗顔にもお使いいただけます。 オイルクレンジングと違い界面活性剤が配合されていないため、肌に必要な潤い成分を洗い流してしまうリスクを低減でき、クレンジング後に肌が突っ張るなどの乾燥を感じることなく潤いをキープします。

  • メーカー:プチフィロゾフ
  • ライン:--
  • 容量:100mL/500mL
Lulucos 調べ