みんなの総合評価イオナ エフ | イオナ エフ リッチ クリーム

Rated 3.1 stars out of 5
3.10
(調査件数:3件)
  • コスパC
  • 保湿力A
  • 効果の実感B
  • 肌なじみの良さA
評価更新日:2022.09.07

最新クチコミイオナ エフ リッチ クリーム

商品情報イオナ エフ | イオナ エフ リッチ クリーム

ブランド
イオナ エフ
価格
  • ¥4,620税込
カテゴリ

とろけてなじむ。肌密度*を満たす豊潤クリーム イオナエフ製品の中で最高の保湿力。 コンドロイチン*1 2倍*2配合。 さらに、ゲル化した油分により、すぐれた保水マスクをつくり潤いを守り抜きます。 酵母エキス配合で、肌本来の働きを助け押し返すようなハリに満ちたうるおい濃密肌へ。 翌朝までしっかり潤いを感じ、乾燥による小じわを目立たなく*します。 *角層がふっくらとしキメが整った状態 *効能評価試験済 *1コンドロイチン硫酸Na(保湿成分) *2 イオナ エフ クリームA比

メーカー:イオナ インターナショナル
ライン:--
容量:40g
すべての成分グリセリントリエチルヘキサノインプロパンジオールトリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリルヒマワリ種子油ベヘニルアルコールイソステアリン酸PEG-60グリセリルジメチコンホホバエステルステアリン酸グリセリル(SE)コンドロイチン硫酸Na岩石抽出物塩化Ca硫酸Mgヒアルロン酸Na水溶性コラーゲンローヤルゼリーエキスグルコシルセラミド加水分解酵母エキステトラヘキシルデカン酸アスコルビルセイヨウシロヤナギ樹皮エキスパンテノールセイヨウオオバコ種子エキスシャクヤク根エキスパルミトイルテトラペプチド-7パルミトイルトリペプチド-1加水分解コンキオリンマカデミア種子油スクワラングリチルレチン酸ステアリルトコフェロールBGα-グルカンキサンタンガムカルボマー(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーヒドロキシエチルセルロース水酸化K乳酸Naクエン酸クエン酸Naベヘン酸グリセリルオクタステアリン酸ポリグリセリル-6ポリソルベート20フェノキシエタノールメチルパラベンエチルパラベンプロピルパラベンイソブチルパラベンブチルパラベン香料
乾燥肌
乾燥部位との相性が良い
:ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、シャクヤク根エキス、加水分解コンキオリン、マカデミア種子油、スクワラン、グリチルレチン酸ステアリル、乳酸Na
脂性肌
脂性部位との相性が良い
:ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、シャクヤク根エキス、スクワラン、グリチルレチン酸ステアリル、乳酸Na
敏感肌
敏感部位との相性が良い
:ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、シャクヤク根エキス、グリチルレチン酸ステアリル
乾燥肌
乾燥部位との相性が悪い
:パンテノール
脂性肌
脂性部位との相性が悪い
:パンテノール
敏感肌
敏感部位との相性が悪い
:パンテノール、マカデミア種子油、スクワラン、トコフェロール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸Na、ポリソルベート20、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、イソブチルパラベン、ブチルパラベン、香料
アレルギー
アレルギー誘発の可能性
:ヒマワリ種子油、ホホバエステル、ローヤルゼリーエキス、シャクヤク根エキス、加水分解コンキオリン、マカデミア種子油、水酸化K、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、イソブチルパラベン、ブチルパラベン、香料
  • *すべての方に当てはまるとは限りません
  • *不安がある場合は皮膚科医等にご相談されることをおすすめします
  • *はじめての化粧品は必ずパッチテスト等、お試しの上ご使用ください
  • *すべての成分のなかから、特に一般的な成分のみアラート表示をしています
  • *客観的な成分解析をもとに表示しており、配合量および製造元の配合目的とは関係ありません
  • *最新の成分情報は公式サイトをご確認ください
Lulucos 調べ

関連ラベルイオナ エフ | イオナ エフ リッチ クリーム