金木犀のフレグランス特集 ふわっと優しく香る、秋に漂うオレンジ。

秋になると香る、なんだか懐かしくやさしい気持ちにさせてくれる金木犀の甘い匂い。親しみやすく香水として用いられることも多いけれど、実は金木犀の香りには、意外と知られていないさまざまな効果があるのだとか。今回は、香りスタイリストの杏喜子さんとともに、人気のフレグランスや知られざる“金木犀”の魅力についてご紹介。

  • 香りスタイリスト/
    DAWN Perfumeディレクター
  • 杏 喜子(あんず よしこ)
  • dawnperfume_anzu

2008年天然香料とハンドメイドに精通した調香師ドーンとの出会いにより、日本の女性たちの幸福感に深くアプローチしたナチュラルフレグランスブランド DAWN Perfume(ダウン パフューム)を設立。ひとの持つパーソナルアロマ、肌の香りの性質を嗅ぎ分ける嗅覚を持つ。その独自の香りは、主張しすぎることなく、肌の香りと溶け合い、そのひとだけの香りとなって、身にまとうひとに寄り添う。

金木犀に隠されたさまざまな花言葉

気高い人 真実 初恋 誘惑・陶酔

雨が降ると潔くいっせいに落ちるという金木犀の特徴から「気高いひと」という花言葉が伝えられており、自己肯定感や自信を持ちたいひとにぴったりの香りといえる。「真実」は、金木犀の強い香りにより存在を隠すことができないことに由来し、自分自身の感情を解放してオープンマインドになりたいときに◎。

「誘惑・陶酔」の由来は、三大香木のひとつとしても知られる金木犀は香りが強く、他人を強くひきつけるということから意味づけられている。また、香りを感じられる期間は少ないのにいつまでも記憶に残り、ノスタルジックで強い香りのイメージから「初恋」という花言葉も持つといわれており、これらの恋にまつわる花言葉をもとに選んでみるのもおすすめ。

知られざる金木犀の香りパワー

リラックス効果、イライラを緩和

金木犀の天然香料は、一般的にリラックス効果が高いといわれ、気持ちを落ち着かせ、不安や緊張、イライラといった精神状態を緩和させる鎮静効果が期待できる。その延長で安眠効果も得られるので、ベッドルームで使用することで深い眠りへと誘う。

センシュアルな気持ちを盛り上げる

夕方以降に花の芳香が強くなる金木犀は、女性らしさや、センシュアルな気持ちを高めてくれる効果が。ノスタルジックでフローラルな香りは、あなたをやさしい気持ちへと導き、オープンマインドのフェミニティを咲かせてくれるはず。

この秋、纏いたい金木犀のフレグランス

金木犀が旬のシーズンに入り、今年もさまざまなブランドから、金木犀をベースとした香りのフレグランスが続々とお目見え。数あるなかから、Lulucos編集部おすすめの5アイテムをピックアップ。

ノスタルジックな温もりと甘い芳香

AUX PARADIS(オゥパラディ) オスマンサス オードパルファム 30ml

AUX PARADIS(オゥパラディ)

オスマンサス オードパルファム 30ml

3,960円(税込)

AUX PARADISから毎年、秋季限定で販売されている。どこからともなく漂う金木犀のようにノスタルジックで温もりを感じる甘い芳香が特徴。甘さのなかに短い期間で散ってしまう金木犀の儚さも詰まった香りで、やさしくほのかに香るフレグランス。

香りから連想される花言葉:「初恋」

自身の内側に光を当て照らし出す

DAWN Perfume(ダウンパフューム) La nouvelle lune(ラ・ヌベル・リュンヌ) 30ml

ドビュッシーの名曲 "月の光" から着想を得た、自身の内側に光を当て照らし出すような香り。金木犀をベースに、サクラペタル・フレンチリリーなどのフローラルノート。そして、フランキンセンス・サンダルウッド・シダーウッドが深みを与え、気分をすっきり浄化。

香りから連想される花言葉:「真実」

みずみずしく甘美でフルーティな香り

Roger & Gallet(ロジェ・ガレ)オスマンティウス パフューム ウォーター 30ml

みずみずしい果実を連想させるようなフルーティで甘い金木犀が香るオードトワレ。金木犀を中心に、マンダリンオレンジ・グレープフルーツ・イランイラン・ベンゾインなど、芳醇で優美な多幸感あふれる香り。フローラルやシトラス、ウッドの香りが次々と広がる。

香りから連想される花言葉:「誘惑・陶酔」

セカンドスキンのようにやさしく寄り添う

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ) AMO FERRAGAMO PER LEI EAU DE PARFUM(アモ フェラガモ パー レイ オーデパルファム) 50ml

「AMO PER LEI」とはイタリア語で“彼女のために”を指し、自分らしく生きる女性に捧げるオーデパルファム。洋ナシ ジュースとラズベリーのトップノートと、金木犀とマグノリアのミドルノート。シダーウッド・サンダルウッド・カシュメラン・ムスクが温かく包み込むラスト。

香りから連想される花言葉:「気高いひと」

落ち着いた甘さと凛とした清々しさ

SHIRO(シロ) キンモクセイ オードパルファン 40ml

秋の訪れを告げる金木犀が香る、やさしい香り立ちの限定フレグランス。トップノートには、金木犀とベルガモット。ミドルノートにも、金木犀を使用。ラストノートにはウッディとムスクを採用し、落ち着いた甘さがありながらも凛として清々しくすっきりとした印象の香り。

香りから連想される花言葉:「誘惑・陶酔」

ワンポイントアドバイス

ふわっとやさしく香りを纏うには、バストから下だけで香らせるのがコツ。手首はこすってしまうとトップノートの粒子がつぶれて香らなくなってしまうので、軽くトントンと叩くようにつけ、汗腺を避けながら膝や足首の内側などに散らしていくのがおすすめです。また、バラなどの甘い香りやローズマリー・ユーカリといったハーブ系の香りもの(ハンドクリームやボディオイルなど)とは相性が悪いので一緒につけないよう注意が必要です。