CANMAKE シルキースフレアイズの商品画像
CANMAKE
シルキースフレアイズ
Rated 4.07 stars out of 5
4.07(1177件)

CANMAKE(キャンメイク)| シルキースフレアイズNo.03 レオパードブロンズ

No.03 レオパードブロンズのバリエーション画像1
すべての成分タルク合成フルオロフロゴパイトアルミナジフェニルシロキシフェニルトリメチコン水添ポリデセン硫酸Ba(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマージメチコンジステアリン酸Alステアリン酸Mgシリカメチルパラベントコフェロールホホバ種子油アンズ核油ミリスチン酸オクチルドデシルヒアルロン酸Naカミツレ花エキスマイカ酸化鉄酸化チタンホウケイ酸(Ca/Al)グンジョウ酸化スズ
乾燥肌
乾燥部位との相性が良い
:ステアリン酸Mg、ホホバ種子油、アンズ核油、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、酸化チタン
脂性肌
脂性部位との相性が良い
:ステアリン酸Mg、ホホバ種子油、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、酸化チタン
敏感肌
敏感部位との相性が良い
:ヒアルロン酸Na、酸化チタン
乾燥肌
乾燥部位との相性が悪い
:酸化鉄
脂性肌
脂性部位との相性が悪い
:酸化鉄
敏感肌
敏感部位との相性が悪い
:タルク、硫酸Ba、シリカ、メチルパラベン、トコフェロール、カミツレ花エキス、マイカ、酸化鉄
アレルギー
アレルギー誘発の可能性
:アルミナ、ジステアリン酸Al、メチルパラベン、ホホバ種子油、アンズ核油、カミツレ花エキス、酸化鉄、酸化スズ
  • *すべての方に当てはまるとは限りません
  • *不安がある場合は皮膚科医等にご相談されることをおすすめします
  • *はじめての化粧品は必ずパッチテスト等、お試しの上ご使用ください
  • *すべての成分のなかから、特に一般的な成分のみアラート表示をしています
  • *客観的な成分解析をもとに表示しており、配合量および製造元の配合目的とは関係ありません
  • *最新の成分情報は公式サイトをご確認ください

最新クチコミCANMAKE | No.03 レオパードブロンズ | シルキースフレアイズ

おすすめの使い方・コツシルキースフレアイズ | No.03 レオパードブロンズ

その他のバリエーションCANMAKE | シルキースフレアイズ

  • No.02 ローズセピア
  • No.04 サンセットデート
  • No.06 トパーズピンク
  • No.07 ネクタリンオレンジ
  • No.08 ストロベリーコッパー
  • No.09 アーバンカーキ(限定色)
  • No.10 スウィートラブレター
  • (販売終了)No.01 ノーブルベージュ
  • (販売終了)No.05 ライラックモーヴ

関連ラベルCANMAKE | シルキースフレアイズ

CANMAKEの新作アイテム